てすさび日誌

三十数年間の哀しき宮仕えをやっと早退し、“毎日が日曜日”のomotannが、たわいない生活の一コマや雑感をしたためた「てすさび日誌」です。(2005/4/20)

 

カレンダー

2020年
← January →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

掲示板

過去ログ

今日のニュース

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:omotann
>エンピロさん
小生も33年間営業一筋の仕事柄、必然的に人前でしゃべる機会は多かったです。それだけに事前に頭の中で原稿を作るなど努力はしていました。
ところがリタイアすると元の木阿弥、人と対話したり、スピーチが億劫でたまりません。生来大人しい性格で、引っ込み思案のところは何ら変わっていません。

演奏については実力もついてないのに、上手く演じようとし、更には“自意識過剰”に陥っているのかもしれません。誰もそれほど気には留めていないのにねぇ。困ったものです。

http://www3.oninet.ne.jp/omori/index.html
投稿者:エンピロ
確かに人前に立つと、本来の力の半分も出せないことがありますね。私は楽器演奏の出番はないですが、仲人挨拶、PTA会長としての卒業式や入学式の祝辞、選挙での応援弁士など壇上に立っての挨拶は多く経験してきました。全て原稿読みなしのライブで対応しています。私は逆で、本番でのスピーチの方がうまくいくケースが多いです(笑)すべてを暗記するのではなく、起承転結のポイントだけを押さえて、話を繋げて行くようにしています。

演奏は観客がいない状況を想定し、リラックスしてやればいいかもしれませんね。うまくやろうと思わずに、自然体で練習のつもりで演奏する方がいいと思います。

http://green.ap.teacup.com/enpiro/
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ