てすさび日誌

三十数年間の哀しき宮仕えをやっと早退し、“毎日が日曜日”のomotannが、たわいない生活の一コマや雑感をしたためた「てすさび日誌」です。(2005/4/20)

 

カレンダー

2019年
← December →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

掲示板

過去ログ

今日のニュース

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:omotann
>エンピロさん
先祖あっての今の我々ですから、とても足を向けて寝られません。倅も30年前のかすかな記憶をたどり懐かしがっていました。

竹田城址の見事な雲海の記事、よく覚えています。岡山では山城・高梁城址の景観が竹田城址になぞらえられ、並び称されます。

ハイ、「飯岡」で「ゆうか」と読ませます。さすがよく覚えておいでですね。

http://www3.oninet.ne.jp/omori/index.html
投稿者:エンピロ
ご家族で奥様のご両親の墓参りをされてきたのですね。お孫さんらも一緒で、さぞやご両親も喜ばれているかと思います。

大芦高原は雲海が見られるところなんですね。昨年兵庫県の竹田城址に行って、見事な雲海に遭遇しました。あれほどの雲海は年間に20日もないとのことでした。とてもラッキーな思いでした。大芦高原は雲海が見られる確率がもっと高そうでいいですね。

以前「飯岡」の読みで話題に上がりましたね。会津にも「飯寺(にいでら)」があります。

http://green.ap.teacup.com/enpiro/
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ