てすさび日誌

三十数年間の哀しき宮仕えをやっと早退し、“毎日が日曜日”のomotannが、たわいない生活の一コマや雑感をしたためた「てすさび日誌」です。(2005/4/20)

 

カレンダー

2020年
← February →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

掲示板

過去ログ

今日のニュース

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:omotann
>エンピロさん
先ずは摂取カロリーを抑えたことが奏効したようです。

若い時は勿論3度とも白米ご飯、しかもお代りまでしていました。ところが加齢とともに基礎代謝量が低下してきたので、要注意です。

晩酌は殆どやりませんが、ちょっとだけ欲しくなったら、ワインとか焼酎にしています。
投稿者:エンピロ
糖質制限食の効果がすぐに表れましたね。努力したことは無駄にはなりません。正直なものです。「人事を尽くして天命を待つ」と言ったところでしょうかね。

私の場合、ご飯は一日一回ではどうしようもありません。大半は3回食べています。勤めていると朝食も早いし、夕食も遅くなることが多いです。若者に多いブランチなんて真似はできません。

私の場合、食べる量を少なくして万遍なく食べることです。野菜を先に食べることだけは心掛けています。毎日二酒混合、三酒混合をしていますが、ビールを少なくして、焼酎が多い方がいいかな?w

なお、拙ブログでは、血糖値やHgA1cの値が高いことは話題にしていますが、私自身が「糖尿病」であると表現したことはありません。いずれにしても自己管理が全てですね。

http://green.ap.teacup.com/enpiro/
投稿者:omotann
>karinさん
おはようございま〜す。
はるすみさんへのレスで書いたように、小生のように食べることへの執着心が強すぎるのも困りモノですが、食欲がないのもさぞかし辛いこととお察しいたします。

うちでは朝食をとりながら、「昼は何にするかな?」と女房と話し合うなど、いつも食べることが頭の中を席巻しています。
投稿者:omotann
>はるすみさん
終戦後のひもじさをちょっとだけ経験しているので、食べ物へのあくなき欲望が長じるまで続きました。そのツケがいま回ってきています。この歳になって太るのは厳禁ですね。

従いビールで乾杯をした後は、ひたすら焼酎を湯割りで頂きました。一次会では腹七分目に留めましたが、つい二次会ではこのところ自粛していたケーキ(350kcal)を頂いてしまいました。(笑)
投稿者:karin
omotannさん こんばんは

人生のほとんどを食欲がなくて苦しんできた私は、60歳頃からようやく「食べたい!」と思う日があるようになりました。食欲がなくてどんどん痩せていくのも切ないですが、食べたいのに我慢しなければいけないのも本当に大変ですね。今晩の「飲み会」はいかがだったでしょう?

http://wave.ap.teacup.com/karin02/
投稿者:はるすみ
凄いですね。もう一キロ落ちましたか。
今日もテレビで医師が言ってました。「糖尿病は医師が治すのでなく患者自身が治す病気です」と聞いて私も最近自分に甘くなってきているので気を引き締めました(--)
今晩は楽しい会合があるのですね。いつもの半分にされては如何でしょうか。楽しみもなくては詰まりませんものね。
いってらっしゃ〜い。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ