てすさび日誌

三十数年間の哀しき宮仕えをやっと早退し、“毎日が日曜日”のomotannが、たわいない生活の一コマや雑感をしたためた「てすさび日誌」です。(2005/4/20)

 

カレンダー

2020年
← April →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

掲示板

過去ログ

今日のニュース

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:omotann
>karinさん
こんにちは。
ありがとうございます。遠くからのエール恐縮至極です。
実はこの記念樹、一時害虫にやられて枯れ死寸前でしたが、薬剤を散布したり、枝を落とすなどの甲斐あってカムバックしたものです。
孫娘もこの木に肖って、是非とも大成して貰いたいと願っています。
投稿者:karin
omotannさん おはようございます

おめでとうございます!

記念樹のお孫さん、夢に向かって前進ですね。
素晴らしいです。私も応援せずにいられません。

http://wave.ap.teacup.com/karin02/
投稿者:omotann
>エンピロさん
やがて迎える青葉若葉の萌え出づる頃がベストです。よくランチします。

「サクラ切るバカ ウメ切らぬバカ」だけはよく肝に銘じていますが、先程karinさんのレスでも書いたように、幼馴染が来てバッサリ切ってくれました。来年はきっと咲くでしょう。
投稿者:omotann
>karinさん
おはようございま〜す。
この場所は寛げるんですが、惜しむらくは春か秋口と時季が限られています。夏場は蚊の襲撃が大変です。人生と同じで、良い時期は短くあっという間です。

これまでは庭師に頼んでいたんですが、昨秋よりシルバーで働いている同級生が思い切ってやってくれました。(笑)

今年はこの記念樹に花は咲きませんでしたが、当のミュージカル女優を目指している孫娘は、4月からその学校へ進むことになりました。
投稿者:エンピロ
ブドウ棚の下には一服する場所があるんですよね。今までも何回か登場しましたよね。ここで食事をとったりコーヒーを飲みながらの休息は癒されるはずです。

「馥郁」という言葉を初めて目にしました。「ふくいく」と読むのですね。 omotannさんの博識ぶりには頭が下がります。

我が家では親父が桜の枝を切りました(笑)

http://green.ap.teacup.com/enpiro/
投稿者:karin
omotannさん こんばんは

ブドウ棚の下でコーヒーブレイクなんて素敵
ですね!

全く咲きそうにないなんて、、、残念ですね。
来年はきっと満開になりましょう。

http://wave.ap.teacup.com/karin02/
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ