てすさび日誌

三十数年間の哀しき宮仕えをやっと早退し、“毎日が日曜日”のomotannが、たわいない生活の一コマや雑感をしたためた「てすさび日誌」です。(2005/4/20)

 

カレンダー

2020年
← November →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

掲示板

過去ログ

今日のニュース

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:omotann
>はるすみさん
ここいらの冷泉は旭川の伏流水が地下を流れている環境下にあって、古くから「セリ」の栽培が盛んで今でも岡山市内で唯一の栽培地です。園内はよく整備されており、子ども達の遊び場になっています。また園内には珍しい水時計などもありますよ。
そんな訳で家には水道と井戸の両方を敷いています。

http://www3.oninet.ne.jp/omori/home.html
投稿者:はるすみ
羨ましいの一言に尽きます。
まわりも綺麗ですね〜公園になっているのですか?
ご近所でもomotannさん宅の井戸とは味が違うのですね。コーヒーはもちろん、ご飯も美味しく炊けるでしょうね。東京には井の頭公園や世田谷に小さな湧き水はありますが、少量ですし飲めるかどうかは定かではありません。
私は生まれてこの方、水道水です(^^;)
投稿者:omotann
>エンピロさん
源泉は別の所へあるのですが、大勢の人が押しかけ周りの民家へ迷惑がかかるので、平成9年に現場所へ移転したものです。ここはよく整備されており、ご指摘の様に4個所蛇口がありますが、多い時には順番待ちの列がみられます。
以前貴ブログで湧き水汲みの様子を拝見した覚えがあります。最近はあまり機会がないとのこと、誠に以て残念ですね。

http://www3.oninet.ne.jp/omori/home.html
投稿者:omotann
>suzieさん
近くを流れる旭川の伏流水で、うちの井戸水も同じ源泉なんですが、どこか味が違いますね。江戸時代、岡山藩主池田家の御用水として使われ、備前国一の名水として知られております。この水で炊いたご飯は翌日になっても黄色くならないと聞きますので、一度試してみたいと思います。

http://www3.oninet.ne.jp/omori/home.html
投稿者:エンピロ
美味しい水を無料で調達できるのはいいですね。相当美味しいのでしょう。冷泉は水の出る箇所がいっぱいあって順番待ちもなさそうですね。

私も仕事柄、湧き水のあるところに出張した折は、ペットボトルを持って行って、水を汲んできていました。今はそのような場所に行く機会がなく残念で仕方ありません。生協のクリア水(会員無料)で我慢しています。

http://green.ap.teacup.com/enpiro/
投稿者:suzie
それはきっと美味しいでしょうね!
冷泉で焚くご飯もとびきりおいしくなるのでは?
ご近所に自由に汲める冷泉があるなんて羨ましいです。

http://wanderingsuzie.cocolog-nifty.com/blog/
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ