てすさび日誌

三十数年間の哀しき宮仕えをやっと早退し、“毎日が日曜日”のomotannが、たわいない生活の一コマや雑感をしたためた「てすさび日誌」です。(2005/4/20)

 

カレンダー

2019年
← November →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

掲示板

過去ログ

今日のニュース

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:omotann
>エンピロさん
ウオーキングの際に私がよく横断する道路で、いつも家内から横断歩道を歩くように注意される場所です。まかり間違えば私が被害者になる所でした。
この歳になると、確かに身体の随所に衰えを感じます。今後は十分心したいと思います。

http://www3.oninet.ne.jp/omori/home.html
投稿者:エンピロ
痛ましい事故が発生してしまいましたね。視力も低下したので、夕方から夜間にかけては運転したくないです。広い道路の横断は大変危険です。歩行者は自分の存在を車が気づいてくれていると勘違いするケースが多いです。ヘッドライトは下向きで40mまでしか見えませんが。

文学の道で貢献されてきた方だけにとても残念でしょうね。天国で奥さんと再会して仲良くされることを祈るだけです。

http://green.ap.teacup.com/enpiro/
投稿者:omotann
>suzieさん
被害者になっても、加害者であっても取り返しのつかないのが交通事故で、痛ましい限りです。
今朝は夜が明ける前と後、二回事故現場に立ってみて、夜明け前や薄暮時は見え辛いことを実感しました。思わず手をあわせた次第です。

http://www3.oninet.ne.jp/omori/home.html
投稿者:suzie
身近な方が交通事故で亡くなられるとは、とても悲しいことですね。
夕刻はドライバーにとって、最も見えづらい時間帯です。
運転者も歩行者も気をつけなければなりませんね。
F津様のご冥福を心からお祈りいたします。

http://wanderingsuzie.cocolog-nifty.com/blog/
投稿者:omotann
>はるすみさん
ほんとにお気の毒でしたが、急がば回れとは、まさにこのこと。
亡くなられた方には酷な言い方かも知れませんが、どちらが被害者か加害者か分かりません。今回の事故が次の事故を誘引しなければと懸念します。

http://www3.oninet.ne.jp/omori/home.html
投稿者:はるすみ
お気の毒でしたね。横断歩道を渡らないから事故にあった、といえばそれまでですが、次の横断歩道まで遠いとついつい渡ってしまいがちだと思います。
横断歩道間の距離は特に設定されていないようですので、事故の多い場所に設置を願い出たら如何なものでしょうか。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ