てすさび日誌

三十数年間の哀しき宮仕えをやっと早退し、“毎日が日曜日”のomotannが、たわいない生活の一コマや雑感をしたためた「てすさび日誌」です。(2005/4/20)

 

カレンダー

2019年
← November →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

掲示板

過去ログ

今日のニュース

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:omotann
>エンピロさん
fbに同文をアップしていたら、『たぶん人間の視界的錯覚が事故を及ぼす道路であり科学で解明できない人間が作った道路は設計に問題があるように私は思います。日本中にある道路で事故の多い道路は基本設計ミスによるものも考えられると思います。道路を作るには膨大な資金が使われますが、そのなかで、どれだけ苦慮した道路が作られているか疑問もあります』とのコメントを頂きました。
その方へはエンピロさんのご高説を紹介しておきました。

http://www3.oninet.ne.jp/omori/home.html
投稿者:エンピロ
確かに魔のカーブと呼ばれる場所がありますね。

カーブはハンドルを固定したまま走行できるように設計することが基本だと思います。カーブの途中でハンドルを動かすようなところは設計ミスです。「R500」とか半径500mの円周上を走行するように設計すると運転は楽です。

Uさん現場ややっくんカーブも早く修正して欲しいですね。

http://green.ap.teacup.com/enpiro/
投稿者:omotann
>はるすみさん
このUさんの心優しいご主人がお見舞いがてら直ぐに新車をおろしてあげましたが、しばらくは事故のトラウマから、広島に住む娘の所へ行くにも高速バスを使っていました。
fbにアップしたこの記事を見られた方が、「やっくんカーブを修正するよう」訴えかけられたそうです。全国至る所に魔の地点があるようです。

http://www3.oninet.ne.jp/omori/home.html
投稿者:はるすみ
高速の直線でアップダウンが伴うと頭がポヤ〜ッとしてくる。というような理由がそのうち科学的に解明できるかもしれません。
Uさん、お怪我がなくて良かったですね。

東名高速でも一時期、富士山が見える箇所で事故が多かったと聞いています。これは富士山に見とれて〜が原因だとすぐ判明しました(^^;)
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ