てすさび日誌

三十数年間の哀しき宮仕えをやっと早退し、“毎日が日曜日”のomotannが、たわいない生活の一コマや雑感をしたためた「てすさび日誌」です。(2005/4/20)

 

カレンダー

2019年
← July →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

掲示板

過去ログ

今日のニュース

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:omotann
>suzieさん
確かに仰る通りです。万両など抜いてもぬいても生えてきます。山椒は大事にするものだから、3枚目の写真のように大きく育ちました。
緑は目にも心にも優しく、元気を与えてくれます。

http://www3.oninet.ne.jp/omori/index.html
投稿者:omotann
>エンピロさん
恐るべし小鳥の威力です。また小鳥の中にはブドウの枝に止まらず、ホバーリングしながら狙う輩もいます。見事な技です。
そうですか、やはりシュロチクでしたか!同定しかねていたので助かりました。

昭和→平成の世を見守っている大きな松の木ですか!話を聞いただけで絵になりますね。

http://www3.oninet.ne.jp/omori/index.html
投稿者:suzie
「命のリレー」で生えてきた草木は、意図的に人間が植えた草木より生命力が強いような気がします。
元気な緑が眩しいですね。

http://wanderingsuzie.cocolog-nifty.com/blog/
投稿者:エンピロ
鳥の存在は大きいものがあります。よく「植えた覚えがないんだけどなあ」とか、いつ植えたのかが話題になりますwすべて鳥の仕業です。最後の写真はシュロチクに間違いないです。我が家の寝室に飾ってありますから

田んぼの大きな法面に大きな松の木が2本あります。20、30年のうちにだいぶ大きくなりました。北海道美瑛のように観光客はきませんが(笑)

http://green.ap.teacup.com/enpiro/
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ