てすさび日誌

三十数年間の哀しき宮仕えをやっと早退し、“毎日が日曜日”のomotannが、たわいない生活の一コマや雑感をしたためた「てすさび日誌」です。(2005/4/20)

 

カレンダー

2019年
← July →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

掲示板

過去ログ

今日のニュース

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:omotann
>エンピロさん
I東の絵はまだ塗り残しがありますが、プロは100色以上の色鉛筆を使い、1週間以上かけて仕上げるそうです。

展示場となった「公文庫カフェ」は、名前が示すようにルネスホール(旧日銀ホール)の元公文書庫を利用したもので、ドアは金庫の分厚い扉そのものです。そこで出されるオリジナルスープカレーは逸品です。

http://www3.oninet.ne.jp/omori/index.html
投稿者:エンピロ
素晴らしいタッチですね。ほのぼのとした「兄弟」です。色鉛筆だけですからねえ。福島県金山町出身で色鉛筆画家をされている方もいます。

「I東さん」で表現されているのは
お愛嬌ですか?(笑)

カレースープ美味しそうです。

http://green.ap.teacup.com/enpiro/
投稿者:omotann
>suzieさん
ありがとうございます。
この『兄弟』ですが、本人によればまだまだ荒く、納得のいく仕上がりではないそうです。

専門家用の色鉛筆は、100色以上の色数があるそうです。

http://www3.oninet.ne.jp/omori/index.html
投稿者:suzie
I東さんの作品、愛情を込めて丹念に描き込んでおられるのが、よく伝わってきます。

色鉛筆でも、こんなに色に深みが出るのですね。

http://wanderingsuzie.cocolog-nifty.com/blog/
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ