てすさび日誌

三十数年間の哀しき宮仕えをやっと早退し、“毎日が日曜日”のomotannが、たわいない生活の一コマや雑感をしたためた「てすさび日誌」です。(2005/4/20)

 

カレンダー

2019年
← November →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

掲示板

過去ログ

今日のニュース

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:omotann
>エンピロさん
昨今虫媒の主役が不在気味で困ってしまいます。
サクランボに関しては、もう何年も結実していないので、ダメ元と思っています。

http://www3.oninet.ne.jp/omori/index.html
投稿者:エンピロ
果樹の受粉には虫媒が必要です。こうなるとハチの活躍は大きいですね。風媒は確率が低くなりますねえ。

人工授粉で手を加えたのですから、必ずや実がなることを楽しみにしております。

http://green.ap.teacup.com/enpiro/
投稿者:omotann
>suzieさん
私もサクランボを手掛けるまでは、花がつくと当然実になるものと思っていました。
ご存知のように自家受粉で結実するものと、他の個体の花粉による受粉(他家受粉)で初めて実になるものがあります。また、仲介は虫だけでなく、風や水が媒介するケースもあるそうです。

http://www3.oninet.ne.jp/omori/index.html
投稿者:suzie
樹があって花が咲けば実がなるというものではないのですね。
ちゃんとした果実になるには、自然界のいろんな要素が必要なのですね。

http://wanderingsuzie.cocolog-nifty.com/blog/
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ