てすさび日誌

三十数年間の哀しき宮仕えをやっと早退し、“毎日が日曜日”のomotannが、たわいない生活の一コマや雑感をしたためた「てすさび日誌」です。(2005/4/20)

 

カレンダー

2020年
← April →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

掲示板

過去ログ

今日のニュース

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:omotann
>エンピロさん
そうでした! いつも何処かでgreenにお目に掛かっていると思ったら、エンピロさんの所でしたね。仰るとおりgreenは農業のシンボルでもあります。

私も若い頃、この歌はよく耳にしましたが、あまり歌詞は頭にありませんでしたので改めてYou Tubeで聴いてみました。
普通は緑のインクは置いてないですが、彼は余程緑色が好きだったとみえます。

http://www3.oninet.ne.jp/omori/index.html
投稿者:エンピロ
私も申し遅れましたが、拙ブログのURLは「green」を使っております。農業とは切っても切れない色なので、好んで使っています。

学生のころ、梓みちよの「メランコリー」をよく聞いていましたから、「緑色のインクで書くのは別れのしるし」を存じていました。「♪緑のインクで手紙を書けば それはサヨナラの合図になると誰かが言ってた…」という歌詞です。緑のインクを持っていなかったので使ったことはないです(笑) 

http://green.ap.teacup.com/enpiro/
投稿者:omotann
>suzieさん
知る人ぞ知るで、石川県などで少量しか栽培されていない品種だそうで、ほとんどはスーパーに並ぶ事ないそうです。道理で目にすることがないはずです。

掲載写真はストロボ発光しているのでハイライト部分のディテールが白くとんでおりますが、仰るとおり実物はもっと鮮やかなワインレッドです。

糖度が30度以上とかなり高いので持病の糖尿病が心配です。

http://www3.oninet.ne.jp/omori/index.html
投稿者:suzie
熟しても緑のイチジク、初めて目にしました。
中身は本当に瑞々しい赤。
緑と赤は補色関係ですから、いっそう赤が鮮やかに見える・・・というのはこじつけですが・・・。
外見が変わっているだけではなく、味もちゃんと特徴があるのですね。

http://wanderingsuzie.cocolog-nifty.com/blog/
投稿者:omotann
>エンピロさん
もう一つ落としていましたが、私の携帯メルアドにも「green」のwordを使っています。

但し、緑色がすべてよい訳ではありません。昔から「絶縁状は緑色のインクで書く」と言われますが、中学まで仲の良かった幼馴染がおり、その彼が好きだった緑色のインクでハガキをよこし、ホントにそれが最後の付き合いになった覚えがあります。これが唯一アンラッキーな事例です。

イチジクの効能には色々ありますが、なかでも通じには効果覿面で、毎日2〜3個は食べるこの時季は頗る「快腸」です。

http://www3.oninet.ne.jp/omori/index.html
投稿者:エンピロ
先日壁紙を拝見して驚きました。訪問先を間違えたのかと思ってしまいました。お母様に肖ってということをすっかり気が付かずにいました。ラッキーカラーではどんどん使うべきですね。

イチジクは乾燥したものや漬けたものしか食べたことがないですね。前に書いたことがあったと思いますが、こちらでは少ないような気がします。イチジクは暖地作物的感覚でいます。甘いけど健康に良さそうな実ですよね。

http://green.ap.teacup.com/enpiro/
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ