てすさび日誌

三十数年間の哀しき宮仕えをやっと早退し、“毎日が日曜日”のomotannが、たわいない生活の一コマや雑感をしたためた「てすさび日誌」です。(2005/4/20)

 

カレンダー

2020年
← February →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

掲示板

過去ログ

今日のニュース

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:omotann
>エンピロさん
文句を言う前に他力本願でなく自分で工夫すればよいのにと内心では思いつつ作りました。

ピンホールカメラでは結ぶ像が小さいのが難点です。やはり専用グラスが一番です。

新聞やテレビでは、溶接用マスクが紹介されていましたが、あれなら絶対安全です。

あれだけ騒がれて注意を喚起されたいたのも拘らず大勢の方が目を傷めておりました。サングラスで30分も観たという猛者がおられました。

http://www3.oninet.ne.jp/omori/index.html
投稿者:エンピロ
奥さまのお陰で、“うちわもめ”にならずに済みましたね(笑)なるほど、ピンホールを開けて投影するのですね。いくら小さい穴からでも、日食の形で投影されるのかあ。気がつかなかったなあ。

mikiさんが送ってくれた写真はお見事という他にないですね。素晴らしい写りだと感心しました。確かに雲があった方が、フィルターの役目になってよかったようですね。

私は紫外線シャットアウトのサングラスを掛けましたが、赤外線も防止しなければなりませんでした。眩しかったですが、それなりに見えましたw

http://green.ap.teacup.com/enpiro/
投稿者:omotann
>mikiさん
こちらこそご無沙汰で失礼します。
事前の準備不足のため、仕方なく間に合わせのもので済ませましたが、みなさん周到に用意されたようで、観測グラスを始め日食に伴う経済効果は莫大だったようですね。

木漏れ日ならぬ雲が格好のフィルターとなり肉眼で観られたとは何ともラッキーでしたね。お孫さんもご一緒で、その感激は二重だったこととお察しします。

勝手ではありますが、せっかくお送りくださった貴重なワンショットをアップさせて頂きました。

http://www3.oninet.ne.jp/omori/index.html
投稿者:miki
すっかりご無沙汰しています。
部分日食がピンホールビューで観測できたのですね!

こちらは金環日食が見られる地域でしたが、観測グラスは購入できませんでした。
そんな時、東京湾に面した習志野市茜浜で観測会(先着200人に観測メガネ配布)があると知り出掛けましたが、人出が多くて観測メガネはここでも手に入りませんでした?!

30分待つ間も厚い雲に覆われ諦めていたその時、あちこちから歓声が上がりました!!
見上げると観測グラスがなくても良いくらい,濃い雲の切れ間に「金環日食」が見え、夢中でシャッターを押しました。

運動会の振替休校で一緒に行った孫もずっと記憶してくれるはずです。
願い事叶うんですね? 知らなかったです・・・
投稿者:omotann
>suzieさん
ニュース報道によると何年も前からこの日のために色んな試行錯誤を重ねて本番に臨んだ方々が沢山おられるそうですが、当方はいささか泥縄の苦肉の策のため、こんな写真しか撮れませんでした。
その代わりネットやテレビでベストショットを拝見でき満足しております。

suzieさんの願いが天に届いたということは紛れもない事実です。
本当に良かったですね。

http://www3.oninet.ne.jp/omori/index.html
投稿者:suzie
ピンホール・ビュワーでこんなにはっきり日食の形が投影されるのですね!

金環日食に願い事をすると叶うなんて、知りませんでした!(><)
しかし、厚い雲の切れ間から太陽が見えることを祈り、無事に観測できたので、リアルタイムで願いが叶ったことになるでしょうか。

http://wanderingsuzie.cocolog-nifty.com/blog/
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ