てすさび日誌

三十数年間の哀しき宮仕えをやっと早退し、“毎日が日曜日”のomotannが、たわいない生活の一コマや雑感をしたためた「てすさび日誌」です。(2005/4/20)

 

カレンダー

2020年
← February →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

掲示板

過去ログ

今日のニュース

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:omotann
>こんちゃん
長男の嫁は要るモノでも片付けてなければ容赦なく捨てていました。文中で「ボクもお母さんに大切なオモチャを捨てられたからよくわかる」といった孫が、そのことを抗議したメモが、この度整理していたら出てきました。

今日もブラウン管テレビを3台持ち込み9,000円とられました。負の財産はできるだけ後世に残したくありませんね。

http://www3.oninet.ne.jp/omori/index.html
投稿者:こんちゃん
私も祖父のセーターを形見に貰い捨てられません…母や妹は、片付け上手です。スパッと捨て、綺麗に片つけます😀 見習わなくてはいけないのですが!
家業柄 解体する際 遺品の整理が大変なのを見て、自分で出来る物は処分しないと!思っています。。

http://blog.livedoor.jp/asitamohare/
投稿者:omotann
>suzieさん
薄給をも省みずせっせと“動くアルバム”作りに励みました。当時、4分足らずのカラーフィルムは結構値がはりなかなか手が出せず、モノクロから始めました。それが、ビデオに移行する前はトーキーにまでグレードアップしていました。

DVDとていずれは劣化するので、ハードディスクにも残しております。これだけはいつまでも後世に残して欲しいと願っております。万一、被災しても一番に持ち出して貰いたいです。

http://www3.oninet.ne.jp/omori/index.html
投稿者:suzie
omotannさんも家族フィルムを八ミリで撮ってらっしゃいましたか。
私の父も八ミリで家族の記録を撮ってくれました。
omotannさんのようにビデオ化してくれたようですが、そういえばだいぶ長いこと視ていません。
父が断捨離に目覚める前に、ビデオをコピーしておかなければ(^^;


http://wanderingsuzie.cocolog-nifty.com/blog/
投稿者:omotann

>エンピロさん
そうなんです、着るものひとつとっても、家内はともかく私はそれこそ40年来捨てずに残してあります。2度と袖を通すこともないようなものまで。第一サイズが全く合わない上に、元の体型に戻せる可能性は皆目ありません。

「断捨離」とは口にしたものの、かなりの意識改革をしなければ実現は難しいと思われます。ですから先ず「物欲の断捨離」から始めなければと考えます。

http://www3.oninet.ne.jp/omori/index.html
投稿者:エンピロ
「断捨離」は昨年いやそれ前かブームになりましたね。おふくろは、物が捨てられない人でした。貧乏に育ってきたからなのか分かりませんが、衣服類を捨てずにどんどんためていました。部屋に置くところがなくなると、風呂敷や段ボール箱を小屋の2階に運んでいました(汗)「もったいない」が先行して、全くと言っていいほど「断捨離」とは縁がありませんでした。

 私もDNAを引いてはいるので、簡単に処分はできない方ですが、今の社会では、思いきって「断捨離」を実行しないと、ものが減らないですねw omotannさんのように、やがて役に立ちそうなものを大事に保存しておくことは、その限りではありません。

http://green.ap.teacup.com/enpiro/
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ