てすさび日誌

三十数年間の哀しき宮仕えをやっと早退し、“毎日が日曜日”のomotannが、たわいない生活の一コマや雑感をしたためた「てすさび日誌」です。(2005/4/20)

 

カレンダー

2022年
← January →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

掲示板

過去ログ

今日のニュース

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:omotann
>mikiさん
今日明日は束の間の梅雨の中休みなので、今夕はほたるの乱舞が見られそうです。

そうなんです。いつかお話したように、上流は祇園用水、また近くには雄町の冷泉があるほどで、水は至ってきれいです。
ぜひともお孫さんたちとほたる狩りを楽しんで来てください。きっと喜ばれると思います。

http://www3.oninet.ne.jp/omori/index.html
投稿者:miki
ご自宅や周辺でほたるが舞うのは、水がきれいだからなんでしょうね。

私が最後にほたるを見たのは、幼い二女と行った千葉市の泉谷公園です。
調べましたら、人工飼育のゲンジボタルですが、今月中旬まで見られるようで、ほたるを見たことがない孫を連れて、行ってみたくなりました。
投稿者:omotann
>エンピロさん
ほたるも雨や強い風は苦手のようです。昨夜は雨風を避けて家の中で1匹光っているのを見かけました。

近年、ほたる鑑賞できる場所が減りつつある中で、何が幸いしたのか当地は例年になく多いようです。

こちらでに近くにほたるの里が何箇所かあり、ヒメボタルさえ見られる隠れた穴場もあります。
明滅するほたるの姿は、何とも幻想的で、癒されますね。天気さえ恵まれれば界隈はほたる狩りする子供たちの声が絶えません。

http://www3.oninet.ne.jp/omori/index.html
投稿者:エンピロ
ホタルも雨には当たりたくはないですよね。いい雨宿り場所があったんですね。

最近ホタルを見かけなくなりました。見る気で見ていないからかも知れません。川の中には、ホタルの幼虫の餌となるカワニナも生息しているようで、今年はホタルがたくさん飛び回って欲しいものです。近くにはホタルの里もありますが、あの光を放ちながら飛ぶ姿を想像するだけで心がなごみます。

http://green.ap.teacup.com/enpiro/
投稿者:omotann
>ガーゼ王子のパパ
何故だか例年になく多く見かけるような気がします。
帰省が無理ならば後日、せめて写真に撮ってアップしたいと思います。

http://www3.oninet.ne.jp/omori/index.html
投稿者:ガーゼ王子のパパ
今年も蛍が見れてよかったです。きれいな川である証拠です。子供達にも蛍を見せてやりたいですが、今年もこの時期に帰省は難しいでしょう。帰れたとしても、蛍が飛ぶ時間帯は、おネムの時間で、どの道蛍を見るのは無理かな。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ