てすさび日誌

三十数年間の哀しき宮仕えをやっと早退し、“毎日が日曜日”のomotannが、たわいない生活の一コマや雑感をしたためた「てすさび日誌」です。(2005/4/20)

 

カレンダー

2019年
← November →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

掲示板

過去ログ

今日のニュース

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:omotann
>てうぉんさん
義妹のことを一番よくご存知のてうぉんさんのこと、彼女が心から花を愛していたことも当然知っておられたことと拝察します。

家内が義妹からバトンタッチを受け23年間育ててきた大切なスズランを、これからも絶やすことなくと念じています。

http://www3.oninet.ne.jp/omori/index.html
投稿者:てうぉん
スズランの花言葉が「幸福」とは知りません
でした。大好き花を愛し家族や友達に愛され幸福な人生をおくられたんじゃないかと思います。
置き土産が元気に育ってどんどん増えるといいですね。


投稿者:omotann
>モモエさん
「祝5.5.50・・・」の記事は記憶に新しいところです。
ってことは、スズランは当たらずとも遠からじではありますが、正式には誕生花は「菖蒲」になりますかね。花言葉は「勇気 ・嬉しい知らせ」だそうです。
いずれも小生の好きな花です。またのアップをお待ちしております。

http://www3.oninet.ne.jp/omori/index.html
投稿者:モモエ
私も5月生まれですから、スズランです。
毎年、家にあるスズランを撮ります。
愛らしく鈴なりにつけた可憐な花の形と葉っぱのグリーンのコントラストが好きな花。
そして香りが好きです。
丈夫で増えていきますよね・・・

力強く、根をはりますように。

http://blog.livedoor.jp/lulu1211/
投稿者:omotann
>mariさん
以前小欄「2009/6/8 御用の松の後釜」で話しましたように、枯れたと思い悔やんでいた松の跡地へ次々と松の苗木が芽を出し、生命力の強さ、種の保存といった“いのちの不思議”を実感しました。

花を愛した義妹は、今では枯れることのない花々に囲まれて、安らかな日々を送っていることと思います。

とんと花に疎い私にとっても、生涯忘れ得ない花のひとつになりました。
改めてスズランの花言葉である「幸福」について噛み締めています。

http://www3.oninet.ne.jp/omori/index.html
投稿者:omotann
>エンピロさん
私も花には疎いほうですが、偶々頂く(株分け)うちに庭の花々が増え、名前も憶えました。最近ではジャガーなんて花も知りました。
スズランはは元々強い花なのですが、周りの樹勢の圧倒されたのが一因のようです。やっと生き延びた1株ですから、大事に見守っていきます。

縁結びのエンピロさんに感謝です。またブログ友達の輪が広がり喜んでおります。

http://www3.oninet.ne.jp/omori/index.html
投稿者:mari
いのちの不思議、生の不思議。
生きものはよく知っているなぁと感じることがあります。
(今年も実感しました)

義妹さんのスズラン。
きっと義妹さんの側で美しく咲き続けることでしょうね。
そして、義妹さんのスズランのことを忘れない限り、omotannさんが目にするスズランは全て義妹さんに通じているのだと思います。
だって、スズランをどこかでご覧になったら
きっと義妹さんのことを想い出されるでしょうから。
この記事を読まれたみなさんにとっても、スズランは特別な花になったことと思います(^^)

スズランの花言葉は「幸福」。
幸せでありますようにと、義妹さんの祈りが聞こえてくるようですね。

http://blog.goo.ne.jp/pole-to-pole/
投稿者:エンピロ
スズランはともかく東洋ランなる花があることを存じませんでした。しかもスズランがユリ科で、東洋ランはラン科植物であることも初めて知りました。義妹さんの死は先の記事でよく覚えております。スズランは元々義妹さんが置いていったものなんですね。1株残ったのですから、これから大事に育ててあげてください。

きれいに咲く?ものには「花魁(おいらん)」もありましたねw 我々の繋がりは「無線ラン」を活用したネットです。たくさんのブログ友とこうして交流できることは「満塁ホームラン」と言えるでしょう。

http://green.ap.teacup.com/enpiro/
投稿者:omotann
>bluetearさん
「後を絶やさぬように」と追善供養の大切さを表した、天の啓示のような気がしていましたが、bluetearさんの一言に我が意を得たりで、再びの群生を願っております。

改めて『袖振り合うも多生の縁』、『輪廻転生』という言葉を思い出させてくれる出来事でした。前世からの流れがあるからこそ今があり、その運命を辿っているのだと思います。前世・現世・来世は結縁や因果によって繋がっているんですね。
人と人との繋がりは単なる偶然ではなく、必然によって生ずるわけです。bluetearさんとの出会いのきっかけは、エンピロさんであり、「りんごのコンポート」でした。

http://www3.oninet.ne.jp/omori/index.html
投稿者:bluetear
生きているモノは、不思議と通じ合うものがありますね。
スズランがお義姉さまの後を追うように・・・
想いがそのまま空へと飛んで行き、お義姉さまの気持ちがまたひとつ、空から飛んできて、やがて沢山のスズランが群生するような気がします。

人と人の繋がり。
命あるものすべてが、そうして繋がっているんだと思います(*^_^*)

http://blog.goo.ne.jp/tame_bluetear/
1|2
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ