てすさび日誌

三十数年間の哀しき宮仕えをやっと早退し、“毎日が日曜日”のomotannが、たわいない生活の一コマや雑感をしたためた「てすさび日誌」です。(2005/4/20)

 

カレンダー

2020年
← February →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

掲示板

過去ログ

今日のニュース

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:omotann
>エンピロさん
生まれ持った性格というものは、中々なおりません、困ったものです。

その点、エンピロさんの「他人の欠点を突いたり、他人の粗を探すこともしない」は実に立派なことです。「毛を吹いて疵を求む」をしっかりと肝に銘じたいと思います。

本来の意味の「八方美人」ならいざ知らず、自分の主義主張や誠実さがない単なる「誰にでも調子を合わせる人」なら御免蒙りたいですね。
「ならぬものはならぬ」の精神は、是非とも踏襲したいです。

http://www3.oninet.ne.jp/omori/index.html
投稿者:エンピロ
私は人を毛嫌いしたりすることは少ないですね。また、他人の欠点を突いたり、他人の粗を探すこともしません。普段から「人の振り見てわが振り直せ」を自分に言い聞かせています。「毛を吹いて疵を求む」にもなりかねません。自分の短所も十分に承知しておりますがw

omotannさんとは長いおつきあいになりますが、当初から「好き嫌い」がはっきりしておられる方と思っておりました。神経質な面も多分に持ち合せておられると思っておりました。

人間メリハリがなくては生きている楽しみがありません。性格も好き嫌いを堂々と言えるメリハリがあっていいと思います。八方美人はいやですね。私の場合、会津日新館の教えを受け継いでいるのか「ならぬものはならぬ」の精神が強いです。

http://green.ap.teacup.com/enpiro/
投稿者:omotann
>suzieさん
よ〜く存じております。そうではないかなと確信をもって、suzieさんのことを思い浮かべてこの記事を書きました。

失礼ながら、ある意味でお互い損な性分ですね。少しは改めないといけないなと自戒しています。
suzieさんはまだお若いから良いですが、老い先がそれほど長くない私など特にそう思います。

でもやはり「嫌いなものは嫌い」ですよねっっ!

http://www3.oninet.ne.jp/omori/index.html
投稿者:suzie
omotannさんにはすでにお気づきのことと思いますが、私も「好き嫌い」がはっきりしています(笑)
一度「嫌い」に仕分けたタレントなどは、なるべく視界に入れないようにしてしまいます。
しかし、嫌っていたタレントが実は周りからの信頼が厚く、私が嫌っていた一面はテレビ用に作ったキャラクターだった、という事が1度か2度あり、それが分かったときはたいへん反省しました。
とはいえ、四選したあの人はやっぱり嫌いです。

http://wanderingsuzie.cocolog-nifty.com/blog/
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ