てすさび日誌

三十数年間の哀しき宮仕えをやっと早退し、“毎日が日曜日”のomotannが、たわいない生活の一コマや雑感をしたためた「てすさび日誌」です。(2005/4/20)

 

カレンダー

2021年
← September →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

掲示板

過去ログ

今日のニュース

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:omotann
>つーみーさん
自衛隊・消防・警察を始め多くの方々の昼夜を分かたぬ懸命の捜索にも拘らず行方不明者の救出も思うように進まぬままに12日も経ちました。
一瞬にして肉親や家財を失い、寒さと飢えの中で避難所暮らしをしている方々を思うと居ても立っても居られません。
原発事故の処理も遅々として進まず、とうとう野菜・牛乳や海水からも放射性物質の拡散が認められる様になり、不安が広がるばかりで、なかなか復興・復旧の兆しが見えません。
改めてこの度の震災の甚大さを思い知らされております。一刻も早い安寧が訪れることを祈っております。

http://www3.oninet.ne.jp/omori/index.html
投稿者:つーみー
この地震ほど、甚大な被害を出した自然災害を経験
していなかった私です。
暖かい部屋で温かいご飯をいただけることが
こんなにも被災地の方には難しいのか。。
と、物資が届きにくい中我慢されている方々を
思うととてもつらいです。
仙台で、ガスが最近まで停まっていた友達、
関東では帰宅困難になった友人、計画停電で
不便を受け入れている友人などがいて、とても
人事とはおもえません。たまたま、ほんとうに
たまたま東北で地震が起きただけなので。

早く物資が届いて、仮設住宅等、整備されることを
祈ります。そして心のケアも長く続けてもらうことを
願います。

http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1378890397&owner_id=3299499
投稿者:omotann
>mikiさん
依然として余震が続いており、娘さんのマンションでも影響を受けられたようで気が気ではないですね。大事に至らず不幸中の幸いでした。

いざという時に家族で身を寄せあえれば勇気百倍ですね。
どうぞお気をつけください。

http://www3.oninet.ne.jp/omori/index.html
投稿者:miki
U尾さんの娘さんは、家族揃っておいでで大変心強かったと思います。
それでも今後のことを思うと心配は続きますね。

近くに住む長女から、マンションの警報機が鳴り幼い孫を抱いて外へ出たと聞きました。
(倒れた水槽のポンプから煙が発生し消防車が来たそうです)

心配でしたが、夜は車で1時間の義父母の所へ行きましたので安心しております。
投稿者:omotann
>エンピロさん
ご当地は従前より地震が続いていましたので気になっていました。

『遠い親戚より近くの他人』といいますが、いざという時に家族揃って身を寄せておられ、心強いことこれ以上はありませんでしたね。

未曾有の大惨事を目の当たりにして、被災された方々におかけする言葉もありません。

懸念していた原発のシステム管理問題が現実のものとなってしまい、何よりも一刻も早い事態の収束を切望いたします。

http://www3.oninet.ne.jp/omori/index.html
投稿者:エンピロ
迅速なお気遣いのメールに改めて御礼を申し上げます。
その後、会津は震度5弱に訂正されたようです。それでも長かったので恐怖でした。それでも、たまたま家族が揃っていたので心強かったですね。

陸禅高田市の壊滅状態の映像に続いて、南三陸町の1万人の安否不明にはショックを受けました。役場が水没しているので、連絡がつくはずがありません。一人でも多くの方が生存していることを望むばかりです。南三陸町には2年半前に宿泊してきたばかりなので、とりわけ思い入れがあります。

さらに追い打ちをかけるように、福島原発の爆発、放射能漏れと事故が拡散しています。早く収まって欲しいものです。日本の原発の安全神話が崩れそうですね。

会津は本当に恵まれているところなんです。日本海側の新潟県で地震が起きても、今回のように太平洋側で起きても、被害が少ないところです。油断大敵ではありますが、被害に遭われた方々が気の毒でなりません。こちらも未曾有の災害に手放しで喜んではいられません。

http://green.ap.teacup.com/enpiro/
投稿者:omotann
>suzieさん
都心にお住まいだと頻発する余震の恐怖も一際だったこととお察しします。

親しい周りの方々のご無事は喜ばしいことと、胸を撫で下ろしています。

阪神淡路大震災では、全国から多く方々がボランティア活動に参加をしたり、生活物資の提供を申し出たりと、まさしく「ボランティア元年」といわれました。
みなさんで力を出し合って、復興に向けて再出発することを祈って止みません。

http://www3.oninet.ne.jp/omori/index.html
投稿者:suzie
時間を追うごとに被害がいかに大きいか、いかに悲惨であるかが徐々に判明し、呆然としてしまいます。
私の親類および知人は幸いなことにいずれも無事でしたが、被災者の方々のことを思うと胸が痛みます。

みんなで助け合って、いたわり合って、復興に向けて進みましょう。

http://wanderingsuzie.cocolog-nifty.com/blog/
投稿者:omotann
>mikiさん
案じておりました。さぞ怖い思いをされたこととお察しします。

福島に住まわれる方が「酒呑んでないのに二日酔い状態」と表現しておられます。本震と区別がつかないほどの頻発する余震をうかがわせる言葉です。

娘さんも、息子さんも大変でしたが、ご無事で何よりです。風呂水を残しておられとは賢明な判断で感心しています。

仙台に住む知人とはU尾の娘さん家族のことで、地震が今日だったらご主人が山形行きで、小さい子を抱えて不安な思いをするところだったそうです。

義妹は今朝空路で岡山を発ち、午後4時前にやっと千葉駅に辿り着きました。着いたら着いたで余震が待ち受けており中々気が休まりません。

どうぞこの後もご留意ください。早くおさまることを祈っています。

http://www3.oninet.ne.jp/omori/index.html
投稿者:miki
お久し振りです。
昨日の地震は強く長い時間の揺れが何度もあり、大変怖い思いをしました。
外出先(美容院)にいましたので、被りものをしたまま外に3回も飛び出ました!

帰宅すると、3台のエレベーターは停止。
水も出なかったのですが、風呂水で何とか凌ぎ、夜には復旧しました。
娘は2時間歩いて昨夜10時に、息子は都内から10時間かけて勤務先の車で今朝帰宅しました。

私は早朝に都内(NHK公開放送)に出掛ける予定でしたが、交通機関の不通と頻発する余震等で一睡もしてないので、諦めました。

身近には被害が無いからと、手放しで喜べる状況ではありませんね。
テレビ画面を見ながら、これ以上被害が増えないことを祈るばかりです。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ