てすさび日誌

三十数年間の哀しき宮仕えをやっと早退し、“毎日が日曜日”のomotannが、たわいない生活の一コマや雑感をしたためた「てすさび日誌」です。(2005/4/20)

 

カレンダー

2019年
← November →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

掲示板

過去ログ

今日のニュース

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:omotann
>エンピロさん
孫子の代まで農業を引き継いでくれる保障はなく、ここらが思案のしどころです。
ただ、現実問題として税金が跳ね上がるのは困りモノです。現政権は相続税などの見直しも検討しているようですし。

http://www3.oninet.ne.jp/omori/index.html
投稿者:エンピロ
ここ界隈で道路に引っ掛かったら儲けものです。大半の人は喜んで農地を手離すと思います。先祖代々の土地…などと言う人が少なくなってきました。それほどまでに、米価を見てもあのとおりで、いい収入がなく、農業後継者もいない有様です。我が家は道路に全く引っ掛かるところがなく、引っ掛かるのは健診だけです(汗・笑)

大都市郊外ですから大同小異を考えてもいいかと思います。

http://green.ap.teacup.com/enpiro/
投稿者:omotann
>モモエさん
都市開発の大義名分のもと、古き良き景観がどんどん消えていくのは見ていてしのびません。
「記憶」は時間の経過と共に薄れていきますので、「記録」に頼るしかありません。こんな時こそカメラの本領発揮ですね。

プレ個展は息子さんにとって何よりの元気付けになったことでしょう。心の中で感謝しておられることと思います。

自分の学生の時いやというほど経験しました。そんな時に祖母がこまめに遣した手紙が励みになり、今も書簡集にして残してあります。
3人の倅達が親元を離れていた4年間は、せっせと小生の半生(反省)記を綴り送ってやりました。

http://www3.oninet.ne.jp/omori/index.html
投稿者:モモエ
区画整理や、道路拡張、新しい施設・・・
昔はこの場所に、こんな建物があった、川があった、古いお店があった・・・と記憶しているはずなのに、悲しいもので人間の記憶というのは薄れてしまうものですね。
20年くらい前の自分の地元の道路を、当時の自分に戻って歩いてみたいな。。。

息子が二日ほど帰省しましたが、会津や、自分の知り合いが恋しく・・・今回は何か違うな、とみてわかりました。
帰りたいのか・・・と言ってしまったら、お互い切ないので、遠まわしに、寂しさも修行だから、と言うしかありませんでした。
仕事中、途中からよこしたメールに
「がんばるよ」の言葉。

個展には来れないだろうから、部屋の中で全部広げてみせてあげました。

がんばれ・・・会津人の息子。

http://blog.livedoor.jp/lulu1211/
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ