てすさび日誌

三十数年間の哀しき宮仕えをやっと早退し、“毎日が日曜日”のomotannが、たわいない生活の一コマや雑感をしたためた「てすさび日誌」です。(2005/4/20)

 

カレンダー

2019年
← November →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

掲示板

過去ログ

今日のニュース

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:omotann
>エンピロさん
頂いた本人の前で「頂き物ですが・・・」とは言い辛いし、「手持たせ」とはうまい言い回しで、これからは使えそうです。

「うず潮」といえば、「おはなはん」をさらに遡ること2年です。うず潮→たまゆら→おはなはんと続きます。
エンピロさんは随分と早くからテレビに馴染んでおられたんですね?
仰るように、当時民放はまだ少なく、必然的にNHKでしたね。

http://www3.oninet.ne.jp/omori/index.html
投稿者:omotann
>つーみーさん
何事にも必ずや終焉があり、寂しい限りですね。

多分つーみーさんがお生まれになる前の、いにしえの出来事だと推察いたします。その頃は「視聴率」をはじき出す仕組みが不思議で堪りませんでした。

学生時代に祖母から貰った手紙を抜粋して小冊子に整理しております。昭和41年11月4日付けの手紙には“おはなはんで始まる爽やかな朝”との見出しで、「只今、200回目を放送して居り、300回位続くとか。」と認めてあり、主題歌が気に入っているのだが、その歌詞の意味を教えてくれとも綴っておりました。これこそは私にとって“宝物”です。

http://www3.oninet.ne.jp/omori/index.html
投稿者:エンピロ
「手持たせ」は初耳でした。こういうケースは、よくありますね。私もおみやげに自分の家族分も買っていて、みんなで食べるようにすることもあります(笑)

まだ私は小さかったですが、「おはなはん」は家族と一緒に見ていたので覚えています。樫山文枝のてかてかとした顔がとても印象的でしたw 

私にとっては何といっても「うず潮」が出だしでしたね。それから「たまゆら」なる連ドラもありましたねw民放が少なかったからNHKしか見るものがありませんでしたから(笑)

http://green.ap.teacup.com/enpiro/
投稿者:つーみー
我が家も毎日(夜のBS2)見ています。
終わりが近づいていてさみしいです。

omotannさんのお祖母さんがお好きだった
朝ドラはみたことがありませんが、きっと
視聴率が今とは比べ物にならないほど大きかったんでしょうね。その時代のファンレターのお返事があるとは!
まさに宝物ですね。


http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1378890397&owner_id=3299499
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ