てすさび日誌

三十数年間の哀しき宮仕えをやっと早退し、“毎日が日曜日”のomotannが、たわいない生活の一コマや雑感をしたためた「てすさび日誌」です。(2005/4/20)

 

カレンダー

2020年
← February →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

掲示板

過去ログ

今日のニュース

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:omotann
>エンピロさん
周りに強引に勧められ渋々受けた健診でしたが、ギリギリセーフでした。まさしく「早期発見・早期治療が一番」を実感しました。

小生にとって愛媛・松山が、長男にとっては香川県が夫々第二の故郷です。長男は香川で嫁と知合ったので娘に「知香」と名付けました。

http://www3.oninet.ne.jp/omori/index.html
投稿者:エンピロ
早期発見・早期治療にまさるものはありません。長男さんの岳父の早期退院を望んでいます。

omotann家は四国とは縁がありますね。行く機会も多いかと思います。私も22年前に金比羅山の階段を頂上まで登りました。



http://green.ap.teacup.com/enpiro/
投稿者:omotann
>つーみーさん
はい、「岳父」です。「父」は、紛れもなく“私”になります。

http://www3.oninet.ne.jp/omori/index.html
投稿者:omotann
>つーみーさん
有難うございます。皆似たような年格好で、誰ががんに罹っても不思議ではありません。際どい所を歩きながら、どうにか転ばずに日々を過ごせ感謝しております。

子供は身軽いですね、ぴょんぴょんと飛び跳ねる如くに上り下りしながらも、全く疲れ知らずです。

途中ではぐれてしまい、何をお祈りしたやら未確認ですが、きっとじいさんの健康回復祈願だったと思います。

3年半もの間、贔屓にしていた店だけあって、子供の舌にあいそうなお味でした。隣席の子供も感嘆の声をあげていました。

http://www3.oninet.ne.jp/omori/index.html
投稿者:つーみー
間違えました。息子さんのお義父さんですね。。

http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1378890397&owner_id=3299499
投稿者:つーみー
お孫さんだけではなく、omotannさんとおそらく回復された奥さまも(検査の結果が、明るい見通しでよかったですね。)
もお見舞いにきてくれて、息子さんのお父さんは喜ばれたと思います。

金比羅山の階段をこの夏の暑さのなか、
元気に登ったお孫さんたち、頼もしいですね。
お孫さんにとってのおじいちゃんの健康をも祈られたのでしょうね。
お店、外観が洒落ていますね。美味しいお店は外観もかまっている、
気にかけている(だろう)というのは私の主観です。。

http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1378890397&owner_id=3299499
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ