てすさび日誌

三十数年間の哀しき宮仕えをやっと早退し、“毎日が日曜日”のomotannが、たわいない生活の一コマや雑感をしたためた「てすさび日誌」です。(2005/4/20)

 

カレンダー

2019年
← July →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

掲示板

過去ログ

今日のニュース

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:omotann
>suzieさん
たかがエンドウなれど、まさしくロマン溢れるエンドウです。

仰るとおり、さやをむくと直ぐに鮮度が落ちますね。

当地の郷土料理ちらし寿司(ばら寿司・まつり寿司)のうわおき(トッピング)に、絹さやは必要不可欠の食材です。他にもおひたしや和え物に、また炒めて焼きそばの具や炒め物にしても美味しいです。ただ、下ごしらえでスジを取るのが面倒ですが、これくらいは小生も手伝います。

http://www3.oninet.ne.jp/omori/index.html
投稿者:suzie
「ツタンカーメンのエンドウ」、名前からして想像が広がりますが、食べるときにも驚きを与えてくれるのですね。

グリーンピースは、豆の状態で売られていることが多いですが、さやのものが断然美味しいと教えられました。が、どうしてもお手軽な豆のまま、あるいは缶詰を使ってしまいます(><)

http://wanderingsuzie.cocolog-nifty.com/
投稿者:omotann
>こんちゃん
メルアド確認いたしました。早速に有難うございました。

小生も一等最初目にしたときには、びっくりしました。名前もさることながら、これで“赤飯”が炊けるなんて信じられませんでした。世の中、まだまだ知らないことだらけです。

いろんな野菜の中で豆は比較的育てやすいですね。豆を食べると通じが良いので重宝しています。

こちらの方こそご教導のほど宜しくお願いいたします。

http://www3.oninet.ne.jp/omori/index.html
投稿者:こんちゃん
名前が凄いですね・・・

お隣のおばちゃん(私より年上なので^^;)は小豆色をしたそら豆を干していらっしゃいます。

変わった品種が多いですね。

我が家でも4年程前スナップエンドウを一度植えた事がありましたが、大収穫だったのを覚えています。
その後は実の成るのは作っていないので、挑戦しなくては・・・と思いました。

御指南宜しくお願いします。

http://blog.livedoor.jp/asitamohare/
投稿者:omotann
>エンピロさん
小生も初めてお目にかかりました。見る間にエンドウご飯が、赤飯に変身したのには何かトリックに引っ掛かったようで驚きました。

いつぞやは畦にこぼれた大根の種があちこちに芽を出し、これが結構食べられるんでびっくりしました。雑草と同じで生命力の強さを感じます。
「アスファルトの割れ目から芽を出したど根性○○」なんて、時々新聞ネタでありますね。

http://www3.oninet.ne.jp/omori/index.html
投稿者:エンピロ
残念ながらツタンカーメンのエンドウなるものを存じていません(汗)「赤飯」への変化にはビックリしますよね。

我が家もサヤエンドウとスナップエンドウは毎日のように食べてきました。先ほど仕事から帰って来てハウスに行き、両方のエンドウを収穫してきました。サヤエンドウはいいところが既に終わっているのですが、まだ実がなっているのには驚きました。

山菜は特にですが、植物は子孫を残すために時間差攻撃で生えてきますからね。取っても取っても出てきますから驚くばかりです。

http://green.ap.teacup.com/enpiro/
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ