てすさび日誌

三十数年間の哀しき宮仕えをやっと早退し、“毎日が日曜日”のomotannが、たわいない生活の一コマや雑感をしたためた「てすさび日誌」です。(2005/4/20)

 

カレンダー

2019年
← November →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

掲示板

過去ログ

今日のニュース

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:omotann
>エンピロさん
報道によればやはり体調を崩されていたようです。それにしても平均寿命からすれば少し早過ぎます。

同じ弦楽器でも小生が嗜むギターとは随分趣が違いますね。なかなか難しそうだし、普段はあまりお目にかかれません。それに「釈文」12巻を暗記ということですから、アルハンブラ…で躓いている何処かの誰かさんとは大違いです。

ビワの北限は、福島県か岩手県までと言われていますのでビミョウですね。

http://www3.oninet.ne.jp/omori/index.html
投稿者:エンピロ
天台宗岡山大会の記事は少し記憶があります。74歳では少し早かったですね。それでも人間これで満足と言うものはありません。生涯を全うしたなら、それがその人の天寿といたすところなのでしょうね。楽器のびわを生で見たことがないかも。あるところにはあるのかも知れませんが、こちらでは木になっているビワですらあまりお目に掛かれません(汗)

http://green.ap.teacup.com/enpiro/
投稿者:omotann
>チョウさん
はじめまして、ようこそお訪ねくださいました。
全く不勉強で「神韻公演」なるものを初めて耳にしました。
後ほどゆっくり拝見したいと存じます。
どうも有難うございました。

http://www3.oninet.ne.jp/omori/index.html
投稿者:チョウ
こんにちは。演劇公演のことですが、心が癒される、エネルギーいっぱいで元気がもらえる公演を観たことがありますか。神韻公演はこのようなものです!
米国神韻芸術団は2010年3月に4度目来日公演、詳細はホームページをご参考ください。http://www.ticket-online.jp/home/
2010年日本公演スケジュールはこちら:http://www.ticket-online.jp/home/index.php?main_page=page&id=3
有名人から2009年日本公演への評価:
http://www.epochtimes.jp/jp/spcl_shenyun_1.html
作詞家・東海林良氏(日本音楽著作権協会会員)の絶賛
世界的チェロ奏者で作曲家でもある平井丈一朗氏の称賛
演技派俳優・村田雄浩氏の評価
日本映画ビジュアルエフェクト(VFX)クリエーターの第一人者・柳川瀬雅英氏の評価
人間国宝の善竹十郎氏の評価
デヴィ夫人の評価
等など
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ