てすさび日誌

三十数年間の哀しき宮仕えをやっと早退し、“毎日が日曜日”のomotannが、たわいない生活の一コマや雑感をしたためた「てすさび日誌」です。(2005/4/20)

 

カレンダー

2020年
← February →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

掲示板

過去ログ

今日のニュース

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:omotann
>エンピロさん
ちょっとした企業なら自社の後納・別納郵便用に郵便料金計器を備えているくらいですから、肝心の郵便局のこの度の対応にはビックリしました。

新聞折込チラシ枚数を算出する時や、簡易印刷機での印刷枚数を決める時(カウンターも付いていた)などに、「重量」や「厚さ」によって枚数を換算する方法を知ってはいました。

今後も民営化に対する適宜軌道修正はあってしかるべきだが、改めて(全面)見直しとは、ためにする政策としか考えられません。この財政状況逼迫の折からも…。

http://www3.oninet.ne.jp/omori/index.html
投稿者:エンピロ
料金別納のスタンプを押したことがありません。それほど大量のハガキを出したこともありませんが(笑)郵便局のサービス業務ではないのですか?

重さから枚数を換算するのは、仕事で10数年前から私も取り入れています。普通紙の印刷枚数です。何百枚もの薄い紙を数えるよりも圧倒的に早いからです。数多く割り振りするのに便利で重宝がられました。

民営化見直しは私も不可解だと思っています。これこそ無駄な経費を使うことになりそうですね。

http://green.ap.teacup.com/enpiro/
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ