てすさび日誌

三十数年間の哀しき宮仕えをやっと早退し、“毎日が日曜日”のomotannが、たわいない生活の一コマや雑感をしたためた「てすさび日誌」です。(2005/4/20)

 

カレンダー

2020年
← February →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

掲示板

過去ログ

今日のニュース

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:omotann
>suzieさん
まさに政権奪還は目的ではなく、やっと変革のスタートに立ったというのが実感ですね。我々が待望していたことです。

昨日も某民主党議員が厚労省の役人と渡り合う姿を、選挙前からTVカメラが入り交渉の一部始終を報じていましたが、衆目監視のもとでマニフェストの一つひとつの実現をチェックしたいものです。

国民の71%が新首相に期待を掛けていると数字が出ていましたが、その一端を垣間見る好報道でした。suzieさんが仰るように「誠をもって政治」をして貰いたいと思います。

http://www3.oninet.ne.jp/omori/index.html
投稿者:suzie
「これが終わりではなく始まりだ」という言葉がよく使われますが、まさに今現在のための言葉だと思います。

すぐにすべてが好転するなどとは期待していませんが、とにかく誠実に政治をして欲しいです。
嘘やごまかしはもうご免ですね。

http://wanderingsuzie.cocolog-nifty.com/
投稿者:omotann
>エンピロさん
正直言ってここまで大勝するとは思いませんでした。

新規政策を完全実施するとした2013年度には、16.8兆円もの財源が必要だそうです。これがために更なる財政悪化に陥ったり、かけ声倒れに終わったりすれば、何のための政権交代だったのかということになります。

http://www3.oninet.ne.jp/omori/index.html
投稿者:エンピロ
予想通りとは言え、これほどの大差がついて、政権政党が逆転するというのも、珍しいどころか、戦後なかったわけですからね。野党が束になって連立を組んだ時もありましたが、思いのほか短命でした。

あとは、民主党の手腕に掛かっています。当面は予算がどのように配分されるのかが見どころでしょう。高速道路がタダになっても、他に返ってくるようではありがたくもありません(汗)私もよく話題にしましたが、我が国は官僚(キャリア)が食いつぶして来たといってもいいでしょう。「脱官僚主導政治」の実現を望みたいところです。

http://green.ap.teacup.com/enpiro/
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ