てすさび日誌

三十数年間の哀しき宮仕えをやっと早退し、“毎日が日曜日”のomotannが、たわいない生活の一コマや雑感をしたためた「てすさび日誌」です。(2005/4/20)

 

カレンダー

2019年
← August →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

掲示板

過去ログ

今日のニュース

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:omotann
>モモエさん
ご家族全員ウナギが苦手とはお珍しい!
ヘビを連想するからでしょうか?小生もヘビは大嫌いですが。
ナマコなんかと同じで、一等最初に食した人は勇気があると思います。
確かに焼肉や蒲焼の香りにはそそられ、一遍に食欲がわいてきます。

http://www3.oninet.ne.jp/omori/index.html
投稿者:モモエ
ウチは全員ウナギが苦手。だからウシにしました。
でも、あのウナギの蒲焼の香りにはそそられます。香りでゴハン食べれる気がしますわね。笑!

http://blog.livedoor.jp/lulu1211/
投稿者:omotann
>mariさん
ウナギ抜きにして、到底この夏は乗り切れません。

もも祭り用と朝市用を合わせてさばく様は、子供の目にはさながら“魚を殺す基地”と写ったんですねぇ〜。
然もありなんです。

一口に中国産といっても様々なんでしょうね。
一抹の不安が残ります。

http://www3.oninet.ne.jp/omori/index.html
投稿者:mari
ウナギ好きのomotannさん。
やはりこの日はウナギでしたね!(^^)

本当に「土用の丑の日」はウナギにとっては受難の日です。
近所の男の子が市場の調理しているところに来て言いました。
「ここはお魚を殺す基地じゃな」
「・・・。」

確かに、です。
心していただかなければなりませんね!

そうそう、中国産でもブランドがいろいろあるのですよ〜。
一口には言えないのです・・・。
そして生は台湾産が主流ですね。

http://blog.goo.ne.jp/pole-to-pole/
投稿者:omotann
>エンピロさん
安心・安全はお金には代えられませんが、中国産は国産に比べて値段が半額から1/3ですから、家計を考えると躊躇しますよね。
わが家では市販のウナギのタレでは甘すぎるので、タレに酒と醤油を加えてさっと焼き直して食べますが、国産との味の違いは殆ど分かりません。
でもやはり中国産は薬づけなのかなぁ?

http://www3.oninet.ne.jp/omori/index.html
投稿者:エンピロ
我が家もウナギにしました。女房と娘と昼は外食で焼肉を食べてきました。親父も近所のばあちゃんたちを連れてドライブに出かけてきたんですが、「夜は土用丑の日だから肉料理だろう」ということで、昼食はうどんを食べてきたそうです(汗)急遽スーパーに行って来て、中国産のウナギ500円×4串を買ってきたところで(笑)ちなみに国産のウナギが3串ありました。1串1100円でした(汗)家に帰って「仕方ないから中国産にした」と報告しました(爆)

http://green.ap.teacup.com/enpiro/
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ