てすさび日誌

三十数年間の哀しき宮仕えをやっと早退し、“毎日が日曜日”のomotannが、たわいない生活の一コマや雑感をしたためた「てすさび日誌」です。(2005/4/20)

 

カレンダー

2021年
← September →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

掲示板

過去ログ

今日のニュース

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:omotann
エンピロさん
散々迷いましたね。そして流石に連日で今日は出かける気になりませんでした。

数ある中には香具師のような業者も紛れており、タイムサービスと称して「何でも1,000円!!」と声を張り上げ怪しい商売をしている輩もおりました。
かみさんは紛い物を承知で、冷やかしにペンダントを一つ買っておりました。

http://www3.oninet.ne.jp/omori/index.html
投稿者:omotann
suzieさん
つい品定めに夢中になると、すぐにはぐれてしまいます。ケータイは欠かせません。

ジーンズと言えば、岡山県南の倉敷市児島と西部の井原市が双璧です。
ただ残念ながら小生にはジーンズはもう似合いません。
それとジーンズの場合は、TPOに応じた服装の使い分け必要と思われますが、お若いsuzieさんは如何お考えでしょうか?

http://www3.oninet.ne.jp/omori/index.html
投稿者:omotann
mariさん
人込みに酔いました。備前でも同じことだったでしょうね。

お目当ての靴がなかったこともさることながら、(恐らく森貞さんらが仕掛けたであろう)「わたしたちのまるごと新聞展」が同日瀬戸大橋架橋記念館であったことを今朝の新聞で知り、せっかく児島まで出かけながら見逃したことが残念でした。

入口の鮮魚店は繁昌していましたが、よほど忙しかったのか、「ごめんなさい」の前置きながらもお客に、店の奥から顎でレジを指し「あちらでお願いします」といっていたのが気になりました。


http://www3.oninet.ne.jp/omori/index.html
投稿者:エンピロ
祭りが同日であれば、どちらに行くか悩んでしまいますね。220もののテントとは圧巻です。これだけ同じ種類の店もあるでしょうね。何箇所も同じものを食べたり買ったりは出来ませんから、当たり外れは難しいです(笑)やっぱり美味しい店には行列が出来ますね。

倉敷は繊維の町ということは昔から耳にしていました。何たって「クラボウ」がありますから。しかし、ジーパンの発祥地とは初耳でした。

http://green.ap.teacup.com/page1nosai/
投稿者:suzie
220のテント!!
自分の場所を把握するのが大変そう。まるでディズニーランドの駐車場みたいです(笑)

倉敷が国産ジーンズ発祥の地だとは知りませんでした。
お目当ての靴がなかったのは残念でしたね。



http://wanderingsuzie.cocolog-nifty.com/blog/
投稿者:mari
今回、「せんいまつり」と「備前焼まつり」、どちらに行こうかと悩まれた方は多いと思います。
「せんいまつり」はすごい人手だったでしょう?

深山公園は本当に広いですよね!!
後楽園の10倍もあったのですか。納得です。
以前何時間か歩き回ったことがあるのですが、全ては見れず仕舞いでした。
自然がいっぱいでいいところですよね。

入り口の鮮魚店さんは、繁昌していますね(^^)
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ