てすさび日誌

三十数年間の哀しき宮仕えをやっと早退し、“毎日が日曜日”のomotannが、たわいない生活の一コマや雑感をしたためた「てすさび日誌」です。(2005/4/20)

 

カレンダー

2021年
← September →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

掲示板

過去ログ

今日のニュース

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:omotann
suzieさん
広島出身の大学の後輩が、チューリップや彼岸花の咲き乱れる広島・井仁の棚田の写真をブログアップしていたのに触発されて、今回の北庄の棚田訪問が実現しました。

油谷町の棚田も何かの折に写真で拝見したことがあります。いずれも「棚田百選」と銘打って自慢してますが、何処の棚田も負けず劣らず壮観ですね。

でも田を管理する分には大変だろうなとお察しします。

http://www3.oninet.ne.jp/omori/index.html
投稿者:suzie
北庄の棚田、すてきですね。
刈る前の黄金色の棚田、稔りの直前の青い棚田も、きっと壮観でしょうね。

ちなみに、山口県の油谷町の棚田も、海に面して、けっこう見応えあります。

田んぼはほんとうに美しいです。

http://wanderingsuzie.cocolog-nifty.com/blog/
投稿者:omotann
エンピロさん
初デヴューは散々でしたが、今回の発表会を観て少し自信が湧いてきたのも成果でした。

誕生寺のことは、以前エンピロさんにお話したことがありますね。

こんな小さな棚田ですが、それですら休耕田にしているところも見られます。辺地が故に農業後継者問題の影響は一層切実なようです。

http://www3.oninet.ne.jp/omori/index.html
投稿者:エンピロ
ほんとですね。写真で見ると低床ステージがよくわかります。観客の目線が一緒になるようにとの配慮でしたか。11月9日の公民館文化祭、12月14日のキャンドルコンサートでの活躍をお待ちしております。

誕生寺は安房小湊(千葉)しかわかりませんでした。こちらは日蓮上人の誕生地です。1度参拝したことがあります。

見事な棚田ですね。自然乾燥したコメの食味は最高でしょう。これらの乾燥は「はさ掛け」「ハゼ掛け」「さで掛け」などと、いろんな名前で呼ばれています。何段にもなるような大きなものもあります。


http://green.ap.teacup.com/page1nosai/
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ