てすさび日誌

三十数年間の哀しき宮仕えをやっと早退し、“毎日が日曜日”のomotannが、たわいない生活の一コマや雑感をしたためた「てすさび日誌」です。(2005/4/20)

 

カレンダー

2021年
← August →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

掲示板

過去ログ

今日のニュース

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:omotann
mikiさん
天は二物を与えたもうたようで、コッコさんの絵手紙の実力に劣らず、クッキングの腕前も確かなようです。
「ひとりぐいのうまさよ」という言葉がありますが、到底独り占めする気にはなれず、ブログにアップした次第です。

でも美味しい味をお裾分けできず、「話」だけですみません。

http://www3.oninet.ne.jp/omori/index.html
投稿者:miki
本当に美味しそうですね!イチジクケーキの匂いがこちらまで漂ってきそうです。
子供の頃、イチジクの木が庭にあり、採って食べたことを思い出しました。
私も「海老で鯛を釣る」ようなことは時折ありますが、「イチジクでケーキ」は未経験です(笑)
毎日のように拝見させていただいています。
投稿者:omotann
suzieさん
イチジクに限らず、朝採りの完熟ものは例えようがないくらい美味しいです。
とはいいながら子どもの頃はそれほど好きでなかったし、最近の若い人は見向きもしませんね。

仰るとおり、まさしく「食材と作り手のコラボレーション」です。
倅の初サラリーでプレゼントされた思い入れのペアカップで、一層美味しく頂きました。

http://www3.oninet.ne.jp/omori/index.html
投稿者:omotann
エンピロさん
イチジクがケーキに大化けしました。
二人だけで食べるのが勿体なくて、ホント近ければお声掛けしましたのに。
話だけで申し訳ありません。

http://www3.oninet.ne.jp/omori/index.html
投稿者:suzie
新鮮でおいしいイチジクだからこそケーキの腕をふるいたくなるもの。
こういうのこそ「食材と作り手のコラボレーション」ですね。

パウダーブルーのカップ&ソーサーに、ゆったりしたティータイムを感じます。

http://wanderingsuzie.cocolog-nifty.com/blog/
投稿者:エンピロ
近くにいるならご相伴に預かりたいところです。たまりませ〜ん(笑)イチジクがケーキを釣ったわけですか(爆)

まさにプロ泣かせの職人芸といったところですかね。これで飯を食っているわけではないから、この場合、職人芸とは言わないのかな?(汗・笑)それにしても、コッコさんはケーキ作りの達人ですね。

http://green.ap.teacup.com/page1nosai/
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ