てすさび日誌

三十数年間の哀しき宮仕えをやっと早退し、“毎日が日曜日”のomotannが、たわいない生活の一コマや雑感をしたためた「てすさび日誌」です。(2005/4/20)

 

カレンダー

2020年
← February →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

掲示板

過去ログ

今日のニュース

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:omotann
こんちゃん
さすがはお父様です。
何事も段取り次第ですね。

特に夏場は雑草との戦いです。
「草が茂るほどお金が貯まればなぁ」と愚痴のひとつも出ます。

http://www3.oninet.ne.jp/omori/index.html
投稿者:こんちゃん
父がよく言っておりましたね
仕事に大切なのは段取りだ・・!って
料理にしてもしかりですね

それにしても管理者は大変ですね

草取りはしなくても良いのですか??
我が家は除草に追われています^^;
投稿者:omotann
suzieさん
「段取り9割、仕事は1割」と言われますが、プロの違いは作業にかかる前の下準備にありました。

暑い中でのエンジン騒音は、住民の迷惑になるから1時間までとかみさんから申し渡されていながら3倍もの時間がかかり、作業中何度も進捗状況のチェックに来ました。

http://www3.oninet.ne.jp/omori/index.html
投稿者:suzie
確かに、専門家の手際の良さは「さすが」とうなるものがありますね。同じ道具を使ったとしてもきっと効率よく作業してしまうでしょう。
でも、大家さんみずから掃除をしてくださると、入居者としては他のさまざまな面でも信頼感と親近感がいっそう増します。

http://wanderingsuzie.cocolog-nifty.com/blog/
投稿者:omotann
三日月51さん
炎天下で孤軍奮闘、有料の値打ちを十分認識しました。

ドア下部にある噴出し口からの水の浸入の件は、住人に迷惑をかけましたが、後学のためになりました。
やはり目張りなど事前準備をするべきでした。

素人の浅はかさ、シャンプーなど思いもつきませんでした。

http://www3.oninet.ne.jp/omori/index.html
投稿者:三日月51
「餅は餅屋」とは申すものの、一番大切なのはキレイにしようという気持ちですから、家主さんの気合いがプロの仕事に勝ることもよくあります。
玄関ドアから水が浸入するトラブルも間々あることですが、これは構造上の欠陥といえる場合もあります。酷いマンション管理会社などは、水を流して洗うように設計していないなどと、思わぬ方向へ話がもつれて行きます。
洗車と同じで、高圧洗浄機の使用前にシャンプーすればより効果的だと思います。いずれにせよ、お疲れさまでした。

http://plaza.rakuten.co.jp/mikazuki51
投稿者:omotann
エンピロさん
我が家の建物で試し洗浄をやったところ、古いコンクリート部分など色が変わり、欠けた部分を穿つほどの水圧です。
どのような仕組みか分かりませんが、決して「誇大広告」ではないようです。

我が家は打ち出の小槌が心もとないので、逆に倅からの借り物で済ませました。

http://www3.oninet.ne.jp/omori/index.html
投稿者:エンピロ
ケルヒャーと言えばドイツですね。たかたテレビショッピングでも出てきますよね(笑)こういう商品は「誇大広告」が付き物だと思っていましたが、そこそこの値段ですから、それなりの性能と考えれば十分だと思います。写真のような普及型ですと、車洗いや窓洗いには最適だと思います。

我が家でも、親父がトラクターなどの農機具洗いに「ひとつ買うか!」と言ったことがあるのですが、買わず仕舞いでした(汗)打ち出の小槌は振る時に振らないとダメですね(爆)

http://green.ap.teacup.com/page1nosai/
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ