てすさび日誌

三十数年間の哀しき宮仕えをやっと早退し、“毎日が日曜日”のomotannが、たわいない生活の一コマや雑感をしたためた「てすさび日誌」です。(2005/4/20)

 

カレンダー

2020年
← February →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

掲示板

過去ログ

今日のニュース

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:omotann
mariさん
岡山東商と倉商の定期戦の新聞記事は見落としていましたが、掲載されたことを最近聞きました。

28日付山陽新聞社会面では、倉商野球部メンバーで甲子園を夢みながら今年3月に他界した堀真大君のことが紹介されていました。倉商ナインは墓前で「堀の分まで思い切りプレーする」と誓っていましたが、是非とも優勝旗を持帰って貰いたいものです。併せて五輪でも星野ジャパンの健闘を祈ります。

http://www3.oninet.ne.jp/omori/index.html
投稿者:mari
岡山東商と倉商の定期戦のお話を、山陽新聞さんの夕刊で今年初めて知りました。
素晴らしいことですよね。

どういうわけか今年に入り、倉商の卒業生と仰る方と何人か知り合いになりました。
3月ごろに、その中のお一人が「今年の倉商のピッチャーはいいよ。甲子園に行くよ!」と言われていました。
妙に説得力?のある方だったので、実際に優勝と聞いて「やっぱり」と思ってしまう自分がいました。
それにしても、今年は倉商は記念すべき年ですね。このまま五輪、甲子園でも力を思う存分発揮していただきたいです。
投稿者:omotann
エンピロさん
弘(ひろむ)さんって、どっかにもおられましたね。他人とは思えません。

松岡とは学校は違いましたが同級です。職場の同僚に松岡と子供の頃一緒に草野球をしていたのがおり、彼の話はよく聞かされていました。

今更ながら偶然の重なり、いやどっかで繋がっている必然性に驚かされることがよくあります。

http://www3.oninet.ne.jp/omori/index.html
投稿者:エンピロ
同級生が平松の他に松岡もいましたか。松岡はマスクもよく弘(ひろむ)の呼び名も珍しく応援していました。

星野監督の母校が創部77年で、背番号が77とはすごい偶然ですよね。この勢いで北京五輪では金メダルを取って欲しいところです。倉敷商も頑張って欲しいですね。

「星野仙一記念館」の建設によって倉敷美観地区は益々観光客が増えることでしょう。息子さん、お孫さんに先を越されてしまいましたか(笑)近くなので、すぐ行けるでしょうね。

http://green.ap.teacup.com/page1nosai/
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ