てすさび日誌

三十数年間の哀しき宮仕えをやっと早退し、“毎日が日曜日”のomotannが、たわいない生活の一コマや雑感をしたためた「てすさび日誌」です。(2005/4/20)

 

カレンダー

2022年
← January →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

掲示板

過去ログ

今日のニュース

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:omotann
こんちゃん
こちらもやっと梅雨が明け、うだるような暑さが続いています。

なかなかブログ更新がままなりませんので、せめて気分だけでも一新してみました。
とりわけ好きな色で、当方のイメージカラーでもあります。

http://www3.oninet.ne.jp/omori/index.html
投稿者:こんちゃん
夏バ−ジョンに衣替えですね

なかなか涼しげで宜しいですね

私の部屋はず〜っとそのまま・・・

手を出すことが出来ないのです^^;



http://blog.livedoor.jp/asitamohare
投稿者:omotann
エンピロさん
倅達は「今更新車でなくても…」と反対したのですが、将来のことを考え踏み切りました。
仰るように軽トラの中古は出回っている台数が極端に少ない上、結構高値ですね。
「未使用車(新古車)」も頭の隅にはありましたが、需給の関係か展示車すらありません。

そうなんですよ。ラフに乗れるが軽トラの妙味でしたね。これからは近回りは軽トラで代用しようと思っています。

http://www3.oninet.ne.jp/omori/index.html
投稿者:omotann
mariさん
乗用車では決して太刀打ちできない場面ってありますね。

農業を後継してくれるはずの倅(長男?)や孫の代まで愛用してくれることを願っています。

改めて親の有難さを随所で感じるこの頃です。

http://www3.oninet.ne.jp/omori/index.html
投稿者:omotann
こんちゃん
下取りの車(93年製スターレット)も車検受けしたばかりで、どこがどうということもなく手放すのがしのびません。知り合いに只で譲ろうにも引き受け手がありません。

お母さんにとって形見の品、心中察して余りあります。

http://www3.oninet.ne.jp/omori/index.html
投稿者:エンピロ
新車納入おめでとうございます。我が家にも軽トラックはあります。農家の必需品ですから当然と言えば当然ですが、結構いい値段しますからねえ(汗)中古もなかなか出ません。軽トラックは新車より新古車で売っている場合が多いです。なぜなら、一般的に軽トラックを欲しい人は、すぐに使いたいわけです。ですから納車を待つよりは、未使用の「展示車」を求めるのです。ディーラもその手を使っているのが多いと思います。

軽トラは重宝しますよ。我が家では泥の付いたハンドルで運転したくなくなります。ダジャクな性格のオヤジが使っていますから(汗・笑)

http://green.ap.teacup.com/page1nosai/
投稿者:mari
軽トラ、便利ですよね。
私もたまに乗りますが、小回りがきいて荷物も積めて何かと頼りになります。

omotannさんのことだから、新車の軽トラをお父さまに負けじと大切に愛用されるのでしょうね。
お父さまの愛車への思いも新車に乗せて、農作業頑張ってくださいね♪
投稿者:こんちゃん
24年間愛用でしたか!!
とても大切にされてきたのでしょうね・・・
我が家にも父が釣り専用に載っていたワゴンRがありますが、 もう余分には要らないから処分しようかと思いましたが、母の寂しそうな顔を見て今もおいてあります。

http://blog.livedoor.jp/asitamohare
投稿者:omotann
suzieさん
仰るように失って初めて大切さを悟ることってよくありますね。
なるほどこういう風に文章を締め括るべきでした。
大いに「起承転結」の参考になりました。

http://www3.oninet.ne.jp/omori/index.html
投稿者:suzie
お父様の車を手放してしまったのは残念でしたが、結果的にまた、人との巡り合わせを体験されることになりましたね。

「手放さなければ良かった」と思うのは、世の常、人の常ですね。無くなって良かったと思えるものは、「贅肉」くらいかもしれません(笑)

http://wanderingsuzie.cocolog-nifty.com/blog/
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ