Norman's BLOG

鳥の写真・花の写真・何でもありのブログです。
SINCE April 2005 (Title back:アカオネッタイチョウ)

 

カレンダー

2022年
← January →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:norman
コメントありがとうございます。
mtana2さん、数が増えたのか、元から数はいたのが強風で下に降りたのか、定かではありませんが、とにかくいます。
気象条件さえ整えば数が見られそうな気がします。
再挑戦してみます。
投稿者:norman
コメントありがとうございます。
noriさん、ミドリシジミの数だけは今季最高だったのですけどね。
開かなきゃ価値は半減です。
飛んだ時に「あ、雄だった…」ではね。
もう少し粘ってみます。
投稿者:mtana2
留守の間に、ミドリシジミは増えたのでしょうか。今年は10日〜2週間遅れのようです。


http://mtana2.exblog.jp/
投稿者:nori
きのうはお世話さまでした。
いるにはいましたが…でしたね。
本当に謎です。
オオバンの子ども、かわいいですね〜。
投稿者:normam
コメントありがとうございます。
isaさん、今年のミドリシジミにはヤキモキさせられました。
今度あの青に挑戦しておきますね。
ヨシゴイ、普段は田んぼで餌取りをするので食べてるところを見たことがありませんでした。
田んぼに結構魚がいるみたいです。
今年はニッコウキスゲは駄目なんですか?
夏枯れの折にそれはつらい。
投稿者:isa
これがミドリシジミなんですね!
みたいなぁ〜あの羽色・・・なんて表現したらいいの?

コムラサキも素敵ですね(^.^)コントラストがとても刺激的
かな〜^^; 目立つ色合いは意味が有るのでしょうか??

ヨシゴイの水際ものって珍しく有りませんか!

さ〜て、ノカンゾウが咲けば・・・ニッコウキスゲも♪
でも今年はことごとく鹿の食害で厳しいとか(汗)

秋ヶ瀬って何?

  …そうか、秋ヶ瀬って

最近の記事

最近のトラックバック

過去ログ

teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ