Norman's BLOG

鳥の写真・花の写真・何でもありのブログです。
SINCE April 2005 (Title back:アカオネッタイチョウ)

 

カレンダー

2019年
← December →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:norman
コメントありがとうございます。
通りすがりさん、ガイドは「Tくん」ですから。
「Tくん」が悪いのか、その情報元が悪いのかは分かりませんけどね。
未だにその話が正しかったかどうかは分かりません。
でも情報としてはとても面白いし、今までにないからこれからもないとは限らないので、乗ってみるのも一興です。
そうして今までも何度ガセネタに踊らされて来たか。
でもこれからもまた乗っていくと思います。
投稿者:通りすがり
亜種オガサワラノスリですが(しつこくてすみません)、伊豆諸島では1960年代の記録があるものの、亜種識別の根拠が不明のため、日本鳥類目録(第7版 2012)では、これを削除し、小笠原諸島以外で確実な記録は無いとしています。
お話の三宅島のガイドさんは、素人か、三宅島という井の中の(以下略)。本当なら新聞ネタレベルです。
種ノスリは旧世界に広く分布します。亜種オガサワラノスリにすれば、天然記念物級ノスリの分布の狭さをなめるな!といったところではないかと。
投稿者:norman
コメントありがとうございます。
通りすがりさん、ハシナガウグイスは勘違いですね。今回が初めてです。
オガサワラノスリについては、三宅島に行った時、その数日前に港で目撃をしたという情報がガイドの方からあったので、あり得ない話ではないと言うことで一応探しましたが、やはり見つかりませんでした。
投稿者:norman
コメントありがとうございます。
ジダンさん、おかげさまで充実した旅を送ることができました。

整理が終わるまで、一体初見は何種類か分かりませんでした。
で、結局ライファーが13種、そのうち海鳥が12種でした。
今までどれだけ海鳥を見てこなかったかが露見しますよね。
投稿者:通りすがり
多分、何かの勘違いだと思いますが、亜種ハシナガウグイスと亜種オガサワラノスリは、三宅島にはいません。
投稿者:ジダン
内容の濃い一週間でしたね。
皆さんとご一緒できたお蔭でとても楽しかったです。
で、結局何種増えたんですか??(笑)

秋ヶ瀬って何?

  …そうか、秋ヶ瀬って

最近の記事

最近のトラックバック

 

過去ログ

teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ