Norman's BLOG

鳥の写真・花の写真・何でもありのブログです。
SINCE April 2005 (Title back:アカオネッタイチョウ)

 

カレンダー

2022年
← January →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:norman
コメントありがとうございます。
はじめましてさん、特徴を覚えれば覚えるほど混乱するってよくありますよね。
でも、それを抜けると何となく顔を見ただけで区別できるようになります。
それを1種類ごとに繰り返すよりほかなさそうです。
私もいつも苦しんでいます。
頑張りましょう。
投稿者:はじめまして 2
お返事ありがとうございます。
あし原でシベリアジュリンをみたという話もきくし、嘴の上下の色が違うとか、一回り大きさが違うとか、季節の移り変わりに伴う羽の変化とか、いろいろ考えるとよくわからなくなってしまって。
見たその場で人に聞いて、教えてくださる方がいたらいいけれど、なかなかそうもいかないし、相手はじっとしていないしで、なんだかどんづまりなのです。
とりあえずいろいろ見て経験値を高めるってことにつきますかしら。
ありがとうございます。
ブログ楽しみにしてますね。
投稿者:norman
コメントありがとうございます。
はじめましてさん、オオジュリンと同定した個体についてでしょうか。
シベリアジュリンはオオジュリンよりも一回り小さく、色も茶色味が少なく、胸から脇の縦斑もほとんどありません。
オオジュリンのオスも夏羽では縦斑はありませんけど。
生息環境は、絶対ではありませんが、オオジュリンは芦原、コジュリンは芦原から草はら、シベリアジュリンは草はらが主です。
とは言っても、同定って難しいですよね。
投稿者:はじめまして
シベリアジュリンっていうことはないのでしょうか。判別がむずかしいので、時々そんな疑問を持っては、解決できないでいます。

秋ヶ瀬って何?

  …そうか、秋ヶ瀬って

最近の記事

最近のトラックバック

過去ログ

teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ