2006/4/17

100個分の餃子からSTART  Fruits basket

異業種交流会はじめました。
テーマは
○仕事は持ち込まない。
○キーワードは「世界一」
○どうせなら、ギネスに載る。
○10年後、本を出版したい。
○それを子供に読ませる。
などなど。

ひょんなことで3年ほど前に知り合ったドリアン氏と、
そういうの作りたいねえと言い続けて月日は流れ、
ついに始動することとなりました。

やりたいことはたくさんあったのですが、
どうせなら、一人ではどうしても出来ないことがあったので、
それから始めることに。

昨年、飯田橋のLECに通っていたときに、気になっていたこの餃子。
クリックすると元のサイズで表示します
100個分、2.5キロ。9,600円(笑)

一人では、無理です。でも・・。
クリックすると元のサイズで表示します
このメンバーなら余裕です。

私とドリアン氏以外は、この餃子のことを知らないので、
困惑していましたが、
すぐにやる気になっていただきました。
ほとんどが初対面という中、
私がお連れしたOちゃんは、「餃子を作るのだとおもっていた」と。

なにゆえに・・。

それにしてもデカイ・・。
クリックすると元のサイズで表示します
タバコのサイズと比べても、良く分かりませんね。
枕みたいな感じです。

クリックすると元のサイズで表示します

最初は、「これ余裕だよ」「なかなか旨いね」
でしたけど、ほんの数分で
「これ無理だよ」

簡単に人の心は変わります。

5人で挑戦する場合は、一人一品づつ別に注文する決まりがあるので、
そちらの消化もなかなか厳しくなってくる。

皮が厚いので、ドリアン氏が
「これ、「ちくわぶ」みたいだな」
というので、それ以降はちくわぶにしか思えなくなってきた。

30分後、しっかり完食。
クリックすると元のサイズで表示します
ご馳走さまでした。

思っていた以上に美味しく、これなら一人で・・無理ですね。

その後、私のオススメの「アグネスホテル」さんに移動し、
バーで語りました。
途中、どうみても黒沢年男(笑)にしか見えない方のライブがありまして、
場違いな、餃子臭い私達を癒してくれました。

次回も楽しみです。
0



2006/4/21  23:50

投稿者:もっち

四丁目住人さん>
お!よく気づかれましたね。
もう彼とは9年の付き合いとなりました。
CMのご用命は彼にお願いします。

アスフールさん>
ご挑戦されていたとは・・。さすがです。
高校生には、大きい出費ですね。
是非、次回ご参加ください。

2006/4/21  21:41

投稿者:アスフール

私も高校生の時に同じ「餃子100個」「一升チャーハン」「ジャンボラーメン3杯」のそれぞれに挑戦し全て完敗。。。。トホホ 
楽しかった高校の思い出。今にしてみれば出費は大きかったよな〜。

2006/4/20  19:31

投稿者:4丁目住人

あれ、この左側のヒト、私の知ってるOツキさんじゃぁあありませんか(笑)お元気ですか?

2006/4/19  0:19

投稿者:もっち

由比さん>
奇遇ですね(笑)
そんな偶然がある、この世の中は素晴らしいですね。
そういえば、この間も奇遇でしたね。


2006/4/18  12:24

投稿者:由比

びっくり!
ちょうど一昨日、紀の善に行くために
お店の前を通りかかり、
やや埃がかった巨大餃子のサンプルに、
コレ挑戦者がいるのかしら??と思ったところ。
…居たのね。
完食、素晴らしいです。

2006/4/18  0:33

投稿者:もっち

くみさん>
お会いできず残念でした。
おそらく、全員でニンニク数個分の異臭を放っていたので、むしろ良かったのかもしれません。
身近すぎて、なかなか行けないでしょ。
そういったものを突き詰めていく会でございます。

小次郎さん>
さっきお話したのは気のせいです(笑)
「ぱんぱん飯」
素晴らしいネーミングです。
塩もかけてはならないのでしょうか・・。
涙の味で食べるのですね。

2006/4/17  14:33

投稿者:小次郎

ご来館ありがとうございます。
先ほどお話しをしたような???

餃子100個分でも1個。
小さい100個だと食べやすくなるのでしょうか。

その昔、ぱんぱん飯と言う呼び方で
×ゲームをやっておりました。
飲み会に遅刻をすると
おひつに入らないぐらい
ぱんぱんに詰め込んだ白ご飯のみを
食べきるという物。
餃子の方がよさそうです。

2006/4/17  12:52

投稿者:くみ

先日はお越し頂き有難うございます!!!
お会いできなくて残念!

異業種交流会いいですね!
1回目が神楽坂飯店とは!笑!
あの餃子一度は食べてみたい。。。


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ