2005/9/7

文學ト云フ事  文學ト云フ事

「文學ト云フ事」という番組があった。
クリックすると元のサイズで表示します

その昔、深夜番組で偶然第1回を見て、
それからビデオを毎週撮った。
今でも大事にとってある。
当時、私の友人達もはまっていて、
図書館に行くと、その本が無かったりしていた。

調べてみると、
「94年4月から9月まで6か月間、フジテレビ / 関西テレビで放送されていた番組。」
とある。
この番組をきっかけに、明治時代の文学を読み始めた気がする。

「なあんだ。夏目漱石とか、川端康成も同じことで悩んでたのね(特に女性問題・・)」

「オリンポスの果実」「斜陽」などは、この番組が無ければ、まず読まなかっただろう。

久しぶりに見てみようかと。

「この番組は、文學を読むための壮大な予告編である。」

そういえば、当時小説なんか書いてました。
ワープロの勉強と称して。
はずかしぃー。
0



2007/2/16  0:23

投稿者:ままん

お返事ありがとうございます。
やっぱり失礼なお願いだったの無理だろうな。
と思ってあきらめておりました。
そうですよね。そりゃあ、社会人ともなれば
いろいろ忙しいですよ。
本当に、暇な時間がたくさん余っていて
「そういえば。。」というときでかまいません。
前向きなお返事をいただけただけでもうれしくおもいます。
ありがとうございます(*~ё~*)

2006/12/12  1:42

投稿者:もっち

各位>
しばらくお待ちください。
DVDの具合と、私の時間が無いもので・・。

2006/12/3  21:38

投稿者:ままん

「文學ト云フ事」10年以上経った今でも見たくてたまらない作品です。
今放映されてる、酒井美紀主演のドラマに、だんなさん役で「斜陽」で作家役をしておられた俳優さんがでていますね。
「文學ト云フ事」に出演していた俳優さんを見かけると、どうしてもあの番組を思い出さずにはいられません。
なかでも私のお気に入り俳優は緒川たまきさんです。
「斜陽」の着物姿や、「箱男」の白衣姿など何を着てもお美しい。
本当に、あの番組がDVD化されるのを望んでいる人は
たくさんいらっしゃるでしょうね。
私もその一人です。
そんなときにこのサイトを拝見いたしました。
(もちろん「文學ト云フ事」を検索していて)
皆様とおなじく、私も急にこのようなおねがいは大変失礼かと思いますが、なんとしてもあのすばらしい「文學ト云フ事」を拝見したいので
ダビングをお願いできないものかと思い、書き込みさせていただきました。
大変恐縮ではございますが、時間があればお返事を下さいまし。よろしくお願いいたします。

2006/8/5  23:19

投稿者:もっち

とこわかさん>
快諾!

2006/8/3  4:49

投稿者:とこわか

「文學ト云フ事」を検索していてたどりつきました。

夏風邪で寝込んで会社を休んでいたのですが、NHK教育
テレビをつけっぱなしにしていました。
正午前の「10min.ボックス」という番組で、「走れメ
ロス」のあらすじを紹介していました。
イメージ映像を使っていて、「文學ト云フ事」を思い
出しました。
「10min.ボックス」は、教材として映像がNHKのHPで公
開されています。
http://www.nhk.or.jp/10min/kokugo/ja/frame.html
ただ、「10min.ボックス」では結末まで紹介してい
て、「読みたい」という気にさせる力は、「文學ト云
フ事」には及ばない、というのが正直な感想です。
制作者は、「文學ト云フ事」に影響を受けているに違
いないと思いましたが、「あらすじで読む日本の名
著」を意識した企画なのかも知れません。
でも、読書離れの役に立ってくれればいいのですが。
私自身、フィクションを読むのは苦手だったのです
が、「文學ト云フ事」で「箱男」を見た時は、すぐに
買いに走って、一気に読んでしまったという記憶があ
ります。
やっぱり、「文學ト云フ事」はすごかったんだと実感
します。
また、見たくなってしまいました。
録画された番組のコピーをお譲りいただければ大変嬉
しいです。
当時は「箱男」以外は読まなかったのですが、恋愛系
の小説にも挑戦したいと思っています。
他にもコピーをお願いしておられる方がいらっしゃる
のを見て、勇気が出ました。
勝手なお願いをいたしますが、よろしくお願いいたし
ます。

2006/6/21  0:45

投稿者:もっち

なちさん>
快諾!

2006/6/20  17:22

投稿者:なち

はじめまして、こんにちは。
「文學と云フ事」を探し歩いて、このページに辿り着きました。
最近本棚から10年ぶりぐらいになるでしょうか、「斜陽」を引っ張り出してきて、読んでいたら、ふと学生時代に見たテレビ番組を思い出しました。
覚えていたのは原田知世さんが主題歌を歌っていたということだけで、なんとか番組名まで辿り着きましたが、DVD化されていないということや、再放送を見るチャンスもどうやら失ってしまっていたようで、がっかりしていました。
こちらで、ダビングのお願いをされているのを見て、図々しいお願いですが、私にも譲って頂けないかと思い書き込ませて頂きました。
大変不躾なお願いで恐縮ですが、もし可能なようであればご連絡下さい。


2006/6/10  1:31

投稿者:もっち

takaさん>
快諾!

2006/6/8  22:24

投稿者:taka

「文學ト云フ事」本当に大好きでした。
是非ビデオ化して欲しいのですが、なかなか難しいみたいです。
とにかくもう一度見たくて、録画している方をネットで探したのですが見つけられず、もう二度と見ることができないのかと思っていた矢先にこのHPを見つけたので書き込んでしまいました。

ダビングしたものを譲って頂けないでしょうか?
もし、譲って頂けるのであればメールを頂けないでしょうか??

突然不躾なお願いを書き込んでしまって申し訳ございませんが何卒宜しくお願いいたします。

2005/9/10  4:33

投稿者:nonさん

本屋、私も大好きです。
新しい本の匂い、古い本の匂い、とってもいい匂いです。
日本の本屋に行っても結構血が騒ぐのですが、海外の本屋でコーヒー屋
と一緒になったところだと、もう、、、1日余裕でいられます。


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ