2005/9/6

沈まぬ太陽  hiro

クリックすると元のサイズで表示します
毎週、飛行機に乗ることが当たり前の生活。
このペースだと、年間100回は乗る。
マイレージカード以外に、違う色のカードが送られてくる。
赤だったり、青だったり、黒だったり。
ネットで空席照会をして他の人が満席でも、
自分がログインすると、空いている。
すげえ。

最近、航空機のトラブルが多い。
JAL123便の事故から20年。
もう一度、「沈まぬ太陽」を読み返してみた。
5年前は、転職前の会社で
労働組合の仕事をかじっていたので、
そういった目線で読んでいた。
恩地氏のモデルとなった小倉氏に尊敬すると共に、
当時、報復人事が実際身の回りで行われていたので、
リアルだった。
意味も無く、東京から九州へ異動された女性がいたり、
上司にたてついた人から順に飛ばされていた。

20年前も今のような飛行機のトラブルが続いていたという。
墜落時は、シートベルトが果たして安全なのか。
CAさんがしている、肩掛け型のほうが安全だし、
前向きに座ることが当たり前になっているけど
万が一の衝突時は、後ろ向きのほうが、実は安全という意見にも納得。

確率的に一番安全な乗り物だと分かっていても、
最近のトラブルの多さに・・怖くなってきた(涙)
整備士さん、ご苦労が多いと思いますが、
応援してます。
0



2005/9/7  23:05

投稿者:もっちさん

どもども。書き込みありがとうございます。
旅行に関わる仕事をして8年経ちますが、
お客様を何十人お連れして移動する添乗と比べれば、
今は、気楽なものです。
次は、深夜バスで制覇することも考えております。
一人で「水曜どうでしょう」

2005/9/7  7:15

投稿者:nonさん

いつもおつかれさまです。
私からすると「出張」がある職業なんて本当に羨ましい!と思ってし
まうのですが実際にそれが年間100回を超えてしまうと単純計算3日
に1回ですね。大変ですね。。。。

他人が見たら満席でも自分が見たら空席、というのは
本当に現在の飛行機チケットマジックというしかありませんね〜。
ま、飛行機ならぬ、現在はどの商売もこういう売り方ですが、
飛行機のチケットほど不思議なものはないといつも感じています。

毎日やるべき事がいつの間にか日常の忙しさに巻き込まれてしまい
いつの間にかプロセスが曲げられてしまっていた結果
大事故になったりするケースが多いこの頃。
ハイテク化はしているけれど、最終的には人間が気をつけなくては
ならない、、、と常々思います。飛行機や電車などの交通機関
だけでなくどの仕事でもそう思います。

hiroさん、出張が多いのでくれぐれもご自愛くださいね。


2005/9/7  1:34

投稿者:Thank God I Found Youさん

空港の写真がとてもキレイですね。

そう。JAL便を見るといつも「沈まぬ太陽」を
思い出しますね。
私が一番印象に残ったのは恩地さんの人柄でした。
遺族の方の心情を慮った行動、対応。
あと、企業っていう「大きなモノ」の恐さかな。

確かに、ここ数ヶ月トラブルが多いですね。
特に大きな教訓を得たはずのJALさん。
なので最近ANA派の私ですが、世界中の航空
関連業務に携わられる方、他の交通機関もかな。
誰かの大切な人を運んでいることを忘れずに
お仕事頑張って欲しいです。
私も安全運転を心がけます。

あと、hiroさんのご無事を祈ってます。
いろんな色のカードは羨ましいけど、移動は身体に
堪えるので、ご自愛くださいませ。

GOOD LUCK!!


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ