2005/6/2

コロッケ戦争  hiro

「夕焼けだんだん」の坂を下り
谷中銀座へ。
私は高校生のとき、初めて訪れて
なぜか感激し、
そして今、住んでます。

谷中銀座は、コロッケの販売で、
4つものお店が、戦っています。
私が小学生のとき、父親が読んでいたビックコミックオリジナルの
「3丁目の夕日」に「コロッケ戦争」というのがあって、
お互いが価格で低価格化に走って
悲しい最後になるというストーリーがありました。
そういえば、あぶさんの第1回目とか、
ヒゲとボイン
人間交差点
はぐれ雲
などを小学生に読ませるというオヤジの教育方針。
かあちゃんが、オヤジのマンガすべてを捨てた日、
子供心に、離婚するのでは?という夫婦喧嘩があった。
オヤジ、カッコイイぜ。

コロッケのお店が4つもあって、大丈夫かぁ?と思っていたのですが、
さすが、週末には多くの人が訪れる谷中銀座。
コロッケを食べ歩いている人多数。
とりあえず、共存しているようです。
宇都宮の餃子、富士宮の焼きそばのようになるといいのお。
0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ