2007/4/2

桜  hiro

目黒川沿いを歩いてみました。
桜が満開になってました。
クリックすると元のサイズで表示します
左には杉田かおるでおなじみの「エンペラー(今は石庭というらしい)」が。

谷中銀座に戻ると、店先でお花見をしていたり、
とても良い雰囲気でした。

その昔、谷中銀座を舞台にしたドラマがありました。
クリックすると元のサイズで表示します
NHK連続テレビ小説「ひまわり」
松嶋菜々子が弁護士になっていく物語。

最近、花を見るのが好きになってきた。
年を取ったということだろうか。
0



2007/4/5  0:46

投稿者:もっち

ねいさん>
人生、分かってきたのでしょうか。
はかないものだ・・と感じるようになってきたのは確かです。
今、会社ではマリモを育てています。
酸素を頑張って作っているようで、あぶくがかわいいです。

2007/4/5  0:43

投稿者:もっち

Ane>
いいですね。カナダ。遥かカナダ。
カナダドライ。ジンジャーエール。

2007/4/4  10:02

投稿者:ねいさん

私はすべての行動に「ヨイショ」が付くようになりました。
あるTVいわく、関節の悲鳴だとか。違う、掛け声だもん。

花ってね、きっと人生をわかり始めるとキレイに思えるように
なるんだと思う。生命の強さとか、人生の儚さとか。

2007/4/3  0:53

投稿者:Ane

Vancouverはこの時期からがサイコーですよ☆ 今はソメイヨシノのような淡くて可憐な桜が町を覆いつくしています。ところによっては住宅地の街路樹が桜の木で、いったいがピンクに染まります。
それに、こちらは日差しが強く、気温があまり高くならないので花々が色鮮やかに長い間咲き続けます。たしか、スタンレーパークでは桜フェステバルが開催されているかと...

2007/4/2  23:42

投稿者:もっち

mykey>
花を愛でる気持ちが強くなる。→その通り。
天気予報が無性に気になる。→まったく気にならない。
くしゃみの後に「あ〜っ」と言う。→昔から言う。

後は、天気予報だけだ。
夢は今年中に定年退職することです。

2007/4/2  23:41

投稿者:もっち

よしとも>
そっか。戸越銀座、結構近いね。
昔から気になってたので、行ってみました。
自分達のコールも、誰かの結婚式の後しか聞けないしねぇ。
来週、Fiesta男性陣が集まるので楽しみです。

2007/4/2  23:38

投稿者:もっち

えのさん>
女性は小さい頃から花に対しての感受性があると思われ。
小学校のとき、花を持ってくる女の子がいたけど、
私には理解できなかったし。
アメリカで見る桜も綺麗だろうなぁ。
名前も同じだね。

2007/4/2  23:33

投稿者:もっち

Ane>
カナダも花に囲まれる頃でしょうか。
父上ってケンコーさんでしたっけ。
私の30年後のようで怖い。
カレニヒレーです。

2007/4/2  22:10

投稿者:mykey

花を愛でる気持ちが強くなる。
天気予報が無性に気になる。
くしゃみの後に「あ〜っ」と言う。

これは歳をとった証拠です。

2007/4/2  14:37

投稿者:よしとも

またもや気が合うね。
あたしも目黒川ぞいでのんでいました。
まぁ近所だからなんだけど。
そして、戸越銀座にかえりました。
そしたら戸越公園で高校生達が正しい「一気」をしていました。
ちょーひさしぶりに聞いたよ。コール。
「○○の一気がみたーい」みいたな。
下町の高校生は正しく悪くてすがすがしい気持ちになりました。


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ