2007/3/13

甘い  hiro

「うまい」の語源は「甘い」から来ているのは有名な話である。

生茶のCM。
「ありがとう。北大路魯山人。」
魯山人の教えを生かした、新生茶。

なるほどね〜。そう来たか・・と思った。
本人は生茶のこと知らないのに。
クリックすると元のサイズで表示します
「飲んだことないんですけどね」
と聞こえてきそう。

先日「マックグリドル」なるものを食した。
あまじょっぱい食べ物。
甘いとしょっぱいが混在し、
ひとくち目は「ぬぇい〜」とびっくりしたが、
首をかしげながら、なんだこの味といいながらも
食べていた。

これは毎日食べていたら太るなと思ったら、
なんと554kcal・・。

ビックマックが547kcalなのに。

甘い=旨い
ではなく、
食材の中にほのかに感じる「甘み」の中にある「旨み」は、
砂糖では表現できない奥深いもの。
ファーストフードというカナタナ言葉に騙されそうになる。
「ファスト(fast food)」フードと発音しないのは、
何かの戦略なのだろうか。

ハンバーガーねぇ・・と思いながら、ウェンディーズへ。
久々に二度見をした。

クリックすると元のサイズで表示します
「あんバーガ〜」

ドラえもんの声がした。
これは、日本人として食べなくてはならない。
クリックすると元のサイズで表示します
間違いない。「あん」だ。

クリックすると元のサイズで表示します
・・・。
ん?

開けてみた。

クリックすると元のサイズで表示します
あん・・。
あんぱんと違う点。
○チーズが挟まっている。
○マーガリンのようなクリーム。

かぶりつく。
クリックすると元のサイズで表示します

甘い・・。チーズと合う?合わない?分からない・・。
俺には合わないようだ。

ありがとう。北大路魯山人。
あなたのおかげで、このハンバーガーが出来ました。
クリックすると元のサイズで表示します
「んなわけねえよ」
0



2007/3/16  0:30

投稿者:もっち

せりぱん>
バーキンが日本再上陸するらしいですね。
元寇みたい。
学食にあった「マヨネーズバーガ」を食っている革ジャン着たモガミちゃん&タケシが懐かしい。

2007/3/16  0:26

投稿者:もっち

ねいさん>
海原雄山のモデルでしたよね。確か。
美食倶楽部作った人ということと、
北陸の旅館に行くと、その人の書が結構あったりしますね。

海原雄山にマックを語って欲しい。

2007/3/14  11:27

投稿者:ねいさん

えっ?!マックグリドルってそんなに「デブになる食べ物」だったの?
こないだ私も食しましたが、かなりお気に召してしまいました。
ガーン、ガーン、ガーン・・・。まさにスーパーサイズ・ミー・・・

甘いに、しょっぱいを合わせるのは、かなりスタンダードだと思います。
ココアにお塩いれるでしょ?ぜんざいにも。塩羊羹だってある。
バンクーバーのカフェなんて、甘いジャムをタップリ塗ったパンに
ツナやらターキーやら野菜をはさんで売ってますよね。意外にウマイ。

ところで魯山人って、何した人でしょ?


2007/3/14  9:14

投稿者:ぱん

モッちゃんと通った品川のバーガーキングを思い出します。
「バーキン」といえばエルメスではなく、ハンバーガーだったあの頃。

2007/3/14  1:01

投稿者:もっち

よしとも>
見事に相殺してます。
殺しあってます。
以前、福寿園の工場を見てきました。
ハイテクな、近代的な工場でした。
CMってのはイメージ操作の手段だからね。
オロナミンC飲んでも、元気ハツラツしない今日この頃。

2007/3/13  13:16

投稿者:よしとも

すごい冒険にでたなウェンディーズ。
あんことチーズのお互いの良さを相殺するような素敵な組み合わせ。
でも一回たべてみたい。

それにしても最近お茶飲料の付加価値広告がすごいね。
伊右衛門の京都、福寿園なんてないらしいし。ジャロに言ったらどうなるんだろー。。。


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ