2006/11/28

岡本太郎「神秘」  hiro

この数年で、何度沖縄に訪れたことか。
先週の訪問で、私の中で少し区切りがついた。
年に1回、仕事仲間が集まる「飲み会」
年を追うごとにたくさんの人が集まってくれて、
乾杯の後に、握手を求められ
少し涙ぐんだ。

岡本太郎の「沖縄文化論」や、
写真集「沖縄」で、衝撃をうけたのは以前書いたけど、
先日、「神秘」という写真集を見つけた。
クリックすると元のサイズで表示します
しかも、出版元はものすごくお世話になった「二玄社」ではないか。
自分を「食」に対する興味や、バイクの世界に引きずり込んだ
K氏がいる出版社。
すぐに買った。

来年、久高島に行くことにした。
たぶん、何もない。
でも、何もない「神秘」を見に行こうと。
この白黒の写真集。強烈です。
0



2006/12/3  0:27

投稿者:もっち

KAZUさん>
いやあ、楽しみと言うか、少し怖いです。
それまでに、色々勉強しておきます!

2006/12/3  0:25

投稿者:もっち

えのさん>
今度、記念館行って見ます。
なんか見つけてきます(笑)
レポート期待してください。

2006/11/29  18:47

投稿者:KAZU

今日、岡本太郎さんの本を探しに本屋へ行ったのですが、残念ながらありませんでした。まぁ、縁があればそのうち見つかるでしょう(笑) 久高島、素敵な出会いがあるといいですね。来年楽しみにしています!

2006/11/29  5:10

投稿者:えの

岡本太郎の行方不明の絵が見つかったという
ニュースを見て、何よりビックリしたのは、
60年間も行方不明だったのに、
「岡本太郎記念館」にあったということ・・・
「灯台もと暗し」っていうのかな?

「何もない神秘」行ったらぜひレポートしてね!


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ