2006/10/1

十勝二十番勝負(切符)  水曜どうでしょう

レンタカー屋にクルマを借りるときに、
いつもより強い口調で、
「ガソリンは満タンでの返却でお願いします!」
と言われた。

「近くにスタンドありますか?」
と聞くと、
「ないですね。市内で入れて来ていただければ、満タンとみなしますので」

帯広市内までは、20kmは離れている。
おいおいお〜い。

ということで、スタート時に、なるべく空港に近いスタンドを
カーナビにチェックポイントとして入れておいた。

それでも10kmほど離れているのだが、
給油してから、戻る道のりで、
「○○駅まで3km」という看板を発見した。

小学生の時に読んだ本に書いてあったけ・・。この駅。

こんなところにあったとは。
飛行機の時間まであと1時間ある。
間に合う。

少し、周り道。

クリックすると元のサイズで表示します

すでに廃線となった駅。
今は公園となっている。

クリックすると元のサイズで表示します

「幸福駅」

クリックすると元のサイズで表示します

たぶん、20年〜30年以上前にブームになったのではないだろうか。
旅行会社の営業をしていた頃にも、思い出すこともなかったし、
聞かれたこともなかった。

ふたつ先の駅の「愛国」から「幸福」行きの切符を求めて、
ユースホステルを回りながら、貧乏旅行。
あと20年早く生まれていたら、たぶん自分もやっていた・・・。

残されている駅舎の中には、
写真や名刺が、観光地ならではの様子で貼られているが、
ものすごいことになっている。

クリックすると元のサイズで表示します

鍾乳洞のような・・。
いつもなら、「俺も」と貼る私も、
今回はパスさせていただきました。

横にある売店では、
「愛国発→幸福駅」行きの切符がケースに入って売られている。
額面220円の切符が、「400円」
しかも、今日の日付も入っている。
観光客が来ることを見越して、大量に・・。
「平成7年7月7日」「平成8年8月8日」などのゾロ目の日付も売られているが、
おじちゃんは
「やっぱり、今日の日付が一番売れるよ」
と、そりゃあ、今日みたいな平日に来る観光客は俺くらいだから、
売り切るしかねえだろうにと思いながらも購入。

「幸福の鐘」
クリックすると元のサイズで表示します

帰り道にあった「幸福神社」
クリックすると元のサイズで表示します

その先にあった「幸福寺」
クリックすると元のサイズで表示します

幸福寺には、こんな書が貼られておりました。
クリックすると元のサイズで表示します

「問題のないような人生は 寂しい」

深い。幸福寺にあって、この言葉。

幸福行きの切符を手に入れましたが、
「発売当日限り有効」
と書かれておりました。
深い・・。
0



2006/10/8  14:35

投稿者:もっち

移動ばかりというのも、なかなか厳しいです。
この現実を分かってくれる人がいてくれたら・・。

2006/10/2  11:45

投稿者:?

「問題のないような人生は 寂しい」

ふかいっ!(驚)深すぎる!
ってか、廃線になったんだ。幸福駅。
相変わらず、日本を縦横無尽だね。うらやましい。


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ