2006/8/6


先日、私の誕生日でございました。
GREEの寄せ書きや、グリーティングカードをお送りいただきました皆様、
重ねて御礼申し上げます。
楽屋にも数々のプレゼントを頂戴しておりますが、
私のカバンにはまだ若干の余裕がございます。
ちゃんらーん。

その前日、私は出張でとある旅館におりました。
そちらの女将さんは非常に著名な方で、
講演会などでもひっきりなしに呼ばれるような人。
半年前に初対面だったのですが、
今では「もとちゃん」と呼んでくれるようになりました。

何の話のつながりでそうなったのか。
担当者の人と、年齢の話になって、
「明日誕生日なんですよ〜」
と話しておりますと、すっと女将さんは席を立った。
特に気にしていなかったのですが、
数分後、箱を持った女将さんが。
セレクトしたグッツの数々が中に入っている。

「これをお母さんに贈りなさい。分かるでしょ?」

私は、ハッとした。

「私はね、従業員の誕生日に手紙を書くんだけど、
必ず、両親に感謝の気持ちを伝えなさいって書くのよ。
生んでくれたことを感謝する日が「誕生日」なの。
ここに手紙を入れて送るのよ。「ありがとう」って書いて。
お母さん、泣いちゃうよ(笑)」

私は素直に受け取った。

「私は、○○温泉のもとちゃんのお母さんだからね。
結婚する前に、お嫁さんを連れて来るんだよ!
しっかり見極めてあげるから(笑)」

「え?!あ・・では、そういうことがあれば・・・」

しどろもどろ。

特急で戻り、そのままコンビニから実家の住所を書いて、
ゆうパックで送った。
手紙は恥ずかしくて、書けなかった。

誕生日の夜、母親からメールが来た。
「宅配がとどきました。ありがとうございます。つかわせていただきます。
いつくるかれんらくください。かいもののつごうがあるからね」

その翌日、場所は変わって都内の某ホテルにて打ち合わせ。
「そういえば、もとちゃんは誕生日いつ?」
「え?あの昨日ですが・・」
「まじ?」

打ち合わせが終わると、一緒に外に行こうと言われ、
近くの本屋さんに行った。
そこで、その方がポストカードを私にプレゼントしてくれた。

そのカードにはこう書かれていた。

「誕」
生まれた日はホントウはお母さんに感謝する日なのです。
なぜなら・・。
あなたのために、お母さんが一番頑張った日だから」
0



2006/8/13  22:55

投稿者:もっち

皆様>
コメント有難うございます。
日本のどこかにおりますので、
たまに探してみてください(笑)

2006/8/10  20:03

投稿者:なち

お誕生日おめでとうございます。
先日は、不躾なお願いを快く了承して頂きありがとうございました。
また、改めてお礼に伺います。

2006/8/7  18:41

投稿者:tobiko

感動しました<ジ〜ン>

2006/8/7  15:12

投稿者:tsuki

お誕生日おめでとうございます♪
○○才?
自分の誕生日に親に感謝した事がなかったです・・・
「お母さんありがとう♪」無事に○○才になりました・・・と伝えてみようかな・・・
私はGREEはやってませんが、mixiならやってるのですが・・・

http://diary.jp.aol.com/45sbxs/

2006/8/7  12:50

投稿者:くみ

親に電話したくなりました。。。あはは。


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ