2006/5/27

北海道180市町村 カントリーサインの旅 Vol.1  hiro

北海道に行ってきました。

「出張ですか?うらやましいなあ」
と良く言われます。
「出張=うらやましい」
の図式について、
「出張=日常」の私には理解できなくなりはじめました。

「美味しいものを食べてきました?」
と聞かれます。
「コンビニのおにぎりです」
と答えても信じてもらえません。

ということで、北海道です。
その広さに、改めて驚きました。
一つ一つの移動だけでも、2時間くらい離れているときもあります。
しかもラジオが入らない場所もあり、
非常に寂しいです。

なんとかこの移動を楽しめないかと考えていましたら、
「カントリーサイン」が見えてきました。

北海道には、180の市町村があり、
その境には、その土地を表す看板があります。
「水曜どうでしょう」のパクリでございますが、
どうせ移動だけなのだからとカメラを助手席に置きました。

大泉洋やミスターが「カントリーサインの旅」を行った
約10年前は212市町村だったかと思うけど、
今は180市町村(35市130町15村・平成18年3月31日現在)
となっているそうです。

それでは移動開始。

クリックすると元のサイズで表示します
まずは千歳市。
自衛隊の基地もあるので、飛行機ビュンビュン。

クリックすると元のサイズで表示します
苫小牧市。
王子製紙のお膝元。千歳からは実はすぐ。
王子製紙といえばホッケー。
地名も「王子町」ってのがあった。
昔、王子製紙の本社のそばで働いていたので、
少し懐かしくなった。

高速に乗ると、カントリーサインの撮影は危険なので
ワープいたします。

高速を降りると、鬼が待ってます。
クリックすると元のサイズで表示します
「登別は、こっちだよ〜」

信号で止まって鬼を見つめる。
たしか、鬼ってのは悪い人だから、
嘘をついているのではないかと右に曲がってみようかと思う人
たぶんいるはず。
この鬼は、良いオニさんです。ご安心ください。

クリックすると元のサイズで表示します
室蘭市。
「地球岬」という絶景ポイントがあるそうです。
そんな余裕はありません。残念。

クリックすると元のサイズで表示します
洞爺湖町。
その昔、研修で来ました。
北海道の視察研修だったのですが、
宿泊先のホテルの人が
「露天風呂から、女風呂が覗けるんですよ」と
ホテルの人として発言してはならない
極秘情報を宴席の時に話していた。

「そんな訳ないでしょ」
と一笑に付した翌朝。
男性の露天風呂には30人を超える同僚が
湯に浸かっておりました。
みんな異様に早起き。ニヤニヤ。
そのうち1名は私ですが(笑)

確かに、お風呂は小さな隙間から少し覗けるのです。

30分くらい経ちました。
誰も入ってきません。
あたりまえです。
そんなお風呂、誰も入るわけがありません。
後で聞いたら、周知の事実であり、
仲居さんからも案内があるようです。
お風呂は、たくさんある宿でしたし。

結局、朝食時に男性社員30人はほぼ全員
のぼせておりました。

あのホテル、今はどうなっているのだろうか・・。

と、ここでまだ午前中。

北海道の移動はまだまだ続きます。
0



2006/5/28  23:23

投稿者:もっち

小次郎さん>
素敵です。
朝まで正座ってのが、青春です。
岩を登り、正座して、人は大人になっていくのだと思います(んなわけない)




2006/5/28  23:11

投稿者:もっち

Mickey>
茨城には上野からスーパーひたちで良く行きますが、
その電車の行き先が「仙台」だったりするから、
おちおち寝てられません。
ちなみに「世界不思議発見」の「スーパーひとし君」の「ぼっしゅうと」の意味が分かるような分からないような具合で日々過ぎているのですが、どなたかご存知でしょうか。「没収ュート?」

2006/5/28  22:30

投稿者:小次郎

素敵です。
覗こうとして集まった有志たち。
その昔学生の頃、女湯を覗こうと
岩を登りきったところで先生に見つかり、
怒鳴られた瞬間、全裸で岩から落ち、
全身傷だらけになった挙句、
朝まで旅館の廊下に正座させられました。

2006/5/28  15:39

投稿者:Mickey

むむむ!
「出張=日常」よくわかりますぞ。
でも、沖縄やら北海道行けるのはやっぱり羨ましい。
私の場合は、日々の営業なんだけど、茨城県担当なもんで、オフィスのある大宮からの移動距離が既に出張扱い・・・。
「ちょっと営業行って来ます。」の一言で、水戸までドライブ往復200Km。ちょっと遠かったり立ち寄りの得意先が多かったりすると、350Kmくらい。
カントリーサインで鮮明に記憶しているのは、やっぱ水戸市の「梅」ですかね。偕楽園有名だし。
勿論、食事は移動しながらのコンビニのおにぎりです。
茨城県も北部に行くと、「おにぎり温めますか?」という質問をしてくるようになる。茨城北部辺りで徐々に文化圏が東北に近づいてきている発見をしました。


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ