2007/10/29

ハロウィンパン  パン

たまたまテレビをつけたら、「おでんくん」が放映されていました。

おでんくん
http://www.odenkun.net/index.html

ぜんまいざむらいとか、おじゃるまるはよく見るのですが・・・おでんくんとは時間帯が合わないのですよ。多分、番組を見たのはこれで2回目くらいかと。シンプルな話ですが、結構奥が深いですね。ちょっとツボに入りました。人気があるのも分かるような気がしましたね(^^)

そんなわけで、秋深し。もうすぐハロウィンです。パン屋さんで、ハロウィンねたのパンが売られていました。

クリックすると元のサイズで表示します

かぼちゃのお化け・ジャックオランタンをメロンパンで再現、といったところでしょうか。普通にメロンパンを作って、おそらくかぼちゃお化けの型紙の上からココアをふりかけた・・・といった感じかと。なかなかかわいく出来ています(^^)

ただし。σ(^^)もかつてココアの粉を使ったパンを作った時に経験したのですけどね・・・これ、意外と食べづらいのです。ココアの粉がぱらぱらと落ちてきて、口の周りについたり服についたり。そして、ココアの粉が口の中の水分を奪って微妙な具合になるのですわ。しかも粉糖ならともかく、ココア自体は単に苦いだけなので・・・チョコ味を期待すると「?」に思う方もいるのではないかと。メロンパン自体は美味しいのでちょっと残念です(>_<)

季節限定ものだから、こんな感じなのでしょうかね。そこだけビスケット生地の色を変えるとか、薄い板チョコで作ってみるとか・・・やっぱり手間かなぁ。大型スーパーのパン売り場なので、そこまで職人気質な人もいないのかなぁ(~_~)
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ