2006/11/10

ハンバーグ  Cooking

料理教室に行ってきました。なんだか久しぶりに行ったような気分。月一くらいのペースでは行っているはずなのですけどね。

今回は和風ハンバーグを作りました(^^)

クリックすると元のサイズで表示します

つけあわせは、焼きトマトとなすときのこ、など。トマトは塩と胡椒をまぶしてあります。しょっぱいトマト味・・・ちょっと新鮮。

ハンバーグは久々に作りましたね。食べたのも久しぶりかも。特別習わなくてもいいような気もするのですが、ちょっとレベルアップしたかも♪なんて気分になりました。和風用のソースの作り方がとても簡単なのですよ。これは今後も使えるかもしれないです(^^)

料理教室通いもそろそろ1年です。どのくらい腕が上がったのかは謎ですが、いろいろ覚えることはあるので刺激を受けますね。通った成果はあるのかも。パンは、一人ひとり、それぞれ最初から最後まで自力で作ります。いわば個人競技。料理の場合、たいていそれぞれ分担をして作ります。今回は、σ(^^)はたまねぎはみじん切りにしたものの、ハンバーグをこねる過程はノータッチ。大根をおろす作業はやりましたね。こちらは団体競技といった雰囲気でしょうか。特に戦う相手がいるわけではないですけどね(笑)

成果をひとつ上げるとすれば、料理教室がきっかけで、最近はまった調味料はこちら。

クリックすると元のサイズで表示します

花椒塩(ホアジャオイェン)です。から揚げとかにふりかけたり、麻婆豆腐を作るのにも使ったりします。塩と、花椒という中国の山椒の粉を混ぜたものです。ぴりっとした刺激があって、から揚げの油っぽさをいい感じでセーブしてひきしまった味にしてくれるのです。ただ、花椒が直接唇とかにつくと、びりびりしびれるような感覚が。またそれがやめられません(^w^)

・・・ハンバーグにふりかけるのもありかも?
0



2006/11/13  22:18

投稿者:なみなみ

五香粉は、やっぱり煮込み料理なのかなぁ。σ(^^)は八角がちょっと苦手だぁ・・・。

花椒塩は本当におすすめだよ〜。是非!

2006/11/12  22:34

投稿者:しおり

私も花椒塩に興味あったの。
ネットで花椒塩を使ったもやし炒めがおいしいってみたので。
いろいろに使えそうなのね。
この前、角煮用に五香粉を買ったのだけど、ほかに何に使えるか困ってるの〜。
普段は、使いこなせなさそうな調味料は買わないようにしてるのだけど、ついうっかり買っちゃったのよね(泣)。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ