2006/6/26

中山平温泉  ドライブ

今年初めての鳴子。今回は、中山平温泉に行ってきました。

クリックすると元のサイズで表示します

R47を山形方面に走り、鳴子峡を越えたあたりで左折です。油断していると通り過ぎてしまいそうな。このアーチをくぐると、早速硫黄の香りがしてきました。

クリックすると元のサイズで表示します

お目当ては、うなぎの湯で有名な琢ひで(※王へんに秀)。日本秘湯を守る会の会員とのこと。実はσ(^^)、日本秘湯を守る会の温泉に入るのはこれが初めてだったかも。こちらは宿泊客用の入り口。日帰り温泉客用の入り口は別に建物があります。

源泉が4つあるとのこと。お風呂も、何種類かありました。受付の方からこの順番ではいるとよい、と教えられて、女性用の露天風呂から入ってきましたよ。

クリックすると元のサイズで表示します

お風呂の入り口には、どどーんと、これが。道祖神と書かれていました。道祖神って、田舎の道端とかによくありますよね。「道祖神」と書いた石だったり、男女の神様?が仲良くしている姿を彫った石だったり。これもありなんですね・・・うひゃひゃ(*^^*)となりながらも、何かご利益があるかとぺたぺたさわってきました。時間帯によっては、こちらが男性用の露天風呂になることもあるようです。

噂どおり、琢ひでのお湯はぬるっとしていましたね。女性用の内湯は特に硫黄の香りが強かったです。顔を洗うと、もう、ゆで卵って具合。ステンレスも真っ黒。鳴子のお湯は、結構体の芯から暖まるのです。割とぬるめのお湯でしたが、σ(^^)は2回入ってのぼせてきてGiveUP。一緒に行った友人は果敢に3〜4回入ってましたね。次の機会は、今回入れなかったお風呂に入ってみたいです。

クリックすると元のサイズで表示します

友人を待っている間、ぷらぷら散歩してました。鳴子熱帯植物園やお土産屋さんがありました。なんとなく・・・独特の雰囲気が漂う空間でしたね(~_~)

その後は、鳴子峡に移動。紅葉シーズンなら駐車するのにも一苦労ですが、今はシーズンオフでがらがらでした。

クリックすると元のサイズで表示します

山の緑がとってもきれいでしたね。紅葉してなくても、十分きれいです。ベンチに座っておにぎりを食べながら景色を堪能しましたよ。みそおにぎりとじゃこと高菜のおにぎり、美味しかったです。毎日こんな風に過ごせたら贅沢ですわ(^^)♪
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ