2012/5/5

2012年4月某日 広野町〜いわき市  ドライブ

震災以降、気になるところを時々ドライブしていました。

新舞子海岸ドライブ
http://fine.ap.teacup.com/mominoki/1515.html

市境に行ってみた
http://fine.ap.teacup.com/mominoki/1555.html

やっぱり、被害の大きいところとかは、見るのが怖いのですよ。仙台市近郊の津波の被害があったところは避けて通れないので見ていますが・・・福島県内は・・・いろいろ思うところがありますし。

とはいえ、報道だけでは、違和感を感じていまして。ちょっと行ってみました。まずは、双葉郡。広野町は、緊急時避難準備区域になっていましたが、去年の9月末にそれが解除されまして・・・普通に住んでもかまわない地域になっています。でもね、実際、住むかどうかは別問題で、いわき市等に避難している人が多数いるとかいう話。

クリックすると元のサイズで表示します

そんなわけで、6号線を北上。Jビレッジ付近に検問所があると聞いていたので・・・どーしようかなぁ〜と考えつつ、広野駅まで行ってみることに。東京方面からの常磐線は、広野まではつながっているのですよ。

クリックすると元のサイズで表示します

ゆえに、ダイヤは上りのみ。下り電車はここが終着駅ですから。駅員さんもいましたし、電車を待つ中学生らしい女の子の姿もありました。ちょうど、Jビレッジのロゴが入った車が駅の前に停まりまして、中から東電の社員さんと思しき人が降りてきたりして・・・なんだかそこに妙なリアリティを感じてしまいましたよ(~_~)

しっかり戸締りしている住宅が多かったですわ。でも、車は割と走っているのです。ちょうど、原発などでの作業を終えて、おじちゃんたちが引き上げてくる時間だったせいかもしれません。時々、警視庁のパトカーの姿もあったり。ガソリンスタンドや、国道沿いのYショップは営業していましたし。そして、ちらほらと住民の姿も見かけたり。ほとんど、お年寄りでしたが。

・・・まぁ、こういうことなのかなぁと。のどかな景色は変わりないのにねぇ。ちなみに線量は0.1〜0.5μSv/hくらいだとか。

そこから南下しまして、久ノ浜を通過。

クリックすると元のサイズで表示します

波立海岸は、現在工事中。高い堤防、作るのかなぁ。せっかくの浜辺が・・・とも思うのだけれど、ここも津波、来ましたからねぇ。

道の駅よつくら港は、しばらくは津波で空いた穴をそのままにして営業していましたが、よーやく、建て直しを始めたよう。

道の駅よつくら港、営業中(穴の開いた姿で営業中)
http://fine.ap.teacup.com/mominoki/1557.html

リニュアルした暁には、また改めて行きますわ(^^)

クリックすると元のサイズで表示します

そして豊間の灯台へ。塩屋崎灯台、といった方が一般的なのかなぁ。美空ひばりの歌碑とかもあるので有名なのですよ。

・・・まぁ、灯台から北の方を眺めると、いわきで一番高い津波が来た豊間地区がありまして。なんでも、8.8Mの津波が来たそうです。

クリックすると元のサイズで表示します

本当に、集落、まるごとなくなったなぁ〜という具合。話に聞いて知ってはいたけれど、涙がこみ上げてくる景色でしたわ。

クリックすると元のサイズで表示します

そして、瓦礫の山。あそこは確か、豊間中学校。中学の時、練習試合したよなぁ。

原発といい、津波といい・・・あの日からずっと、忘れられない事実です。だって、それを踏まえて生活していかないといけないしね。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ