2012/1/22

放射線量測ってみた!  東日本大震災

まぁ、震災から10ヶ月たったわけですが。ねずみには相変わらず悩まされているものの、普通に生活はできている今日この頃。

・・・まぁ、近所に更地が増えたなぁ〜とか、生活に変化はありますけれどね(~_~)

クリックすると元のサイズで表示します

そして、ようやく、実家の放射線量を測ることが出来ました。機械は市から借りたもの。公園とか学校を中心に線量を測っていた作業が落ち着いたとかで、地区ごとに貸し出しが始まったという話に便乗した次第。ただし、一地区20〜30世帯が借りられるのは1日だけ。立ち会いたかったのですが、いつ機械が借りれるのかがはっきり分からず、手の者に「こことここは測ってもらって」という指示をいたしました(^^;

福島県内では、福島第一原発から近い割には比較的放射線量が低いとされているいわき市。でもね〜いわき市、ちょっと前までは日本で一番広い市だったのです。北の久ノ浜から南の勿来までの距離だって40km離れてますよ。ひとくくりにするな〜と常日頃思っております。

あのぅ、うちは微妙に北の方ですから。34kmですから。平で0.18といわれても、それにプラスαした値くらい出ているだろーなーと想像してました。

いわき市の放射線量マップ
http://support.iwakicity.org/

そして、結果。どーも、機械が小数点以下1位までしかわからなかったよう。玄関・居間・寝室とも、0.1ということでした。単位は毎時マイクロシーベルトです。夏、窓開けていたから、一緒になっちゃっているようで。とはいえ毎日掃除はしているからそれが除染になっているのかも(^^;

雨どい、ウッドデッキ、が0.2〜0.3。一番高かったのが、庭の松の木。0.4でした。針葉樹はセシウムが付着しやすいとかで気になっていたのですが・・・やっぱり、ちょっと高めなのだなーと改めて思った次第。震災前は0.05。普通に生活する分には問題ないかなぁと思いますよ。ウッドデッキで寝起きしないし、松の木に登ったりもしないですし(^^;

・・・まぁ、予想していた値だったかと。個人で線量計を購入すれば、まぁ、もっと早く値は分かったと思いますけれどね。行政を待つとやっぱり時間がかかるなぁ〜10ヶ月はかかりすぎだよなぁ〜と。お役所も、管轄とか複雑なのかもしれないけれど・・・ちょっとそこは文句いいたいですわ。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ