2011/7/20

六魂祭2日目  東日本大震災

八戸在住の友人が、「罹災証明取れたんだ〜」ということで六魂祭にくるとのこと。初日のパレードを家族で見るという話でした。

・・・すでに報道で取り上げられましたが、えぇ、すごい人で。友人は「福島のわらじ祭りのわらじだけ見れた〜」というのが不幸中の幸いだったとか。わらじ祭りのお兄さんが面白かったとのことです(^^;

σ(^^)も、東京から仙台に戻ってきて、仙台駅のあの人ごみに「何事?!」と驚きましたし。七夕の時でも、あんなに人はあふれませんよ。

そんなこんなで、六魂祭2日目。友人と待ち合わせ前に、ちょっと市役所まで足を延ばして見ました。

クリックすると元のサイズで表示します

竿灯祭りの提灯、発見。結構大きいのですね。

クリックすると元のサイズで表示します

朝9時。それでもそれなりの人出でした。でも、間近でいろいろ見ることが出来ましたよ(^^)

クリックすると元のサイズで表示します

ねぶたはかなり本格的な山車。宮城ということで伊達政宗なのだとか。

クリックすると元のサイズで表示します

ねぶたのはねとの方もいました。傘を撮らせていただきましたよ(^^)

福島のわらじは、以前見たことありますし・・・福島駅にも飾ってあったような記憶があるので、まぁ、いいかと。さんさ踊りと花笠まつりはやはり踊っているところを見てみないとなぁ〜・・・と。

やっぱり、一度に6つのお祭りを見られるのはかなり贅沢なのです。でも、じっくり楽しむなら、やはりそれぞれの県に行くべきかなぁ〜と。ねぶたと竿灯は、やはり本場で見てみたいです(^^)
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ